かりゆし58が2019年3月から28公演に渡る全国ツアーの開催を発表した。

ツアータイトルは「ハイサイロード2019〜平成の結〜」で、タイトルにあるように平成の終わりから新元号をまたぐ形で行われる。
かりゆし58として、平成の締めくくり、そして新しい時代のスタートを全国のファンとともに迎え、楽しもうという彼ららしい企画だ。

ツアーサブタイトルにある「平成の結」はこれまでの活動の結(むすび)、そして次の活動への更なる繋がりを連想させ、これからの彼らの活動にも期待が高まるのではないだろうか。
新曲のリリース等は現状未定とのことだが、ツアースタートまでの期間に新たな発表があるか、ぜひ見逃さないようにチェックして頂きたい!

【ツアー特設ページ】
http://ldandk.com/kariyushi58/2019tour/

FC先行受付中:12/9(日)20:00〜12/14(金)23:59

【ツアースケジュール】
「ハイサイロード2019〜平成の結〜」

3/9(土) 沖縄 桜坂セントラル
3/10(日) 沖縄 桜坂セントラル
3/15(金) 名古屋ダイアモンドホール
3/21(木祝) Live House浜松 窓枠
3/23(土) 郡山#9
3/24(日) 仙台JUNKBOX
3/26(火) 高崎club FLEEZE
3/28(木) 金沢AZ
3/30(土) 長野CLUB JUNK BOX
3/31(日) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
4/7(日) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
4/29(月祝) 熊本B.9 V1
5/1(水) 宮崎SR BOX
5/3(金祝) 鹿児島CAPARVO HALL
5/5(日) 長崎DRUM Be-7
5/6(月祝) 福岡DRUM LOGOS
5/9(木) 広島クラブクアトロ
5/11(土) 岡山EBISU YA PRO
5/12(日) 米子 AZTiC Laughs
5/17(金) 神戸チキンジョージ
5/19(日) 和歌山SHELTER
5/22(水) 京都 KYOTOMUSE
5/24(金) 大阪BIGCAT
5/28(火) 徳島club GRINDHOUSE
5/30(木) 高松DIME
6/2(日) 松山サロンキティ
6/7(金) 札幌 cube garden
6/14(金) 東京 Shibuya TSUTAYA O-EAST

【かりゆし58公式HP】
http://kariyushi58.com/

湯木慧 『蘇生』とリンクした、路上で唄う「ハートレス -路地裏録音-」MV公開

来年にメジャーデビューすることを先日発表した湯木慧(ゆきあきら)が、10月17日に
リリースしたアルバム『蘇生』から、「キズグチ reborn by MI8k」、「カゲ rebornby Yamato Kasai(from Mili)」に続き、
3作品目となる「ハートレス -路地裏録音-」のMVを自身のYouTubeチャンネルで公開した。

▼湯木慧「ハートレス -路地裏録音-」MV
https://youtu.be/abYtHCXUkyA

これまでの湯木MV作品「一期一会」などを手掛ける映像クリエイター「松本倫大」が
監督・撮影・編集を担当し、楽曲タイトルのとおり、路上で唄う湯木の演奏シーンを
メインに構成された映像となっている。
実は、アルバム『蘇生』のボーナストラックとして収録されている音源は今回のMV撮
影の際に実際に野外で録音されたもの。音源と映像がリンクして完成された「ハート
レス」の世界観を是非感じて欲しい。

▽湯木慧コメント
特別な世界では歌いたくなかったので、生活の中で使うような路上 で唄いました。

何も感じなくなってしまった心、
生きることに対しても何も思わなくなった心に出会った時、
生まれた曲です。
私もそうなのかもしれないと思いました。
一つ、どうか感情を絶やさずに、生きて欲しいという思い。がある曲です。

そして、未来はもうすぐ声をあげます。
未来探しをしよう。

<ライブ情報>
▼ワンマン個展ライブ「残骸の呼吸〜大阪編〜」※SOLD OUT
会場:Bodaiju Cafe(ボダイジュカフェ)
日時:2018年11月24日(土)OPEN:17:30/START:19:00
料金:ADV 4,000円 / DOOR 4,500円(※1ドリンク別)
主催・制作:LD&K

湯木慧オフィシャルHP
https://yukiakira.com/

湯木慧YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCGrKkuUsidKWjC7xxxr1UdA

湯木慧twitter
https://twitter.com/Yuki_Akirart

新譜情報
ニューアルバム「蘇生」 発売中
価格:2,500円+税 / 品番:291-LDKCD / レーベル:living,dining&kitchen Records

1.キズグチ reborn by MI8k
2.ニンゲンサマ reborn by Picon
3.キオク reborn by Sasanomaly
4.カゲ reborn by Yamato Kasai(from Mili)
5.ミチシルべ reborn by Yosuke Sato
6.ソンザイショウメイ - 弾き語り -
7.ヒガンバナ - アコースティック -
8.ナナジュウヨンオクノセカイ - 弾き語り -
9.モウジョウミャク - アコースティック -
10.イチゴイチエ - 弾き語り -
[BONUS TRACK] ハートレス - 路地裏録音 -

【「蘇生」 特設ページ 】
http://www.ldandk.com/yukiakira_sosei

日食なつこ、タスマン氷河で撮影した新作アートワークを公開!!

日食なつこが来年1月に発売されるニューアルバム「永久凍土」のアートワークを発表した。10月末にニュージーランドのタスマン氷河で撮影されたもので、アルバムのテーマである”真冬”の凛とした世界観が、ひたすらに美しい景色の中に納められている。

また、気になるアルバムの収録内容や特典の詳細、インストアライブにツアーの詳細、新しいMVなど、リリースに向けた数々の情報も一挙に公開された。

【アルバム商品詳細】

<初回限定盤/商品情報>初回数量限定生産盤 (725(なつこ)枚限定)

アーティスト名:日食なつこ
タイトル:永久凍土
発売日:2019年1月9日
価格:6800円+税
品番:295-LDKCD
POS:4582167072954
レーベル:living,dining&kitchen Records
形態:CD+DVD+ブックレット

■DVD
ドキュメンタリー in ニュージーランド
■ブックレット
「永久凍土」撮影オフショット集 in ニュージーランド

<通常盤/商品情報>


アーティスト名:日食なつこ
タイトル:永久凍土 
発売日:2019年1月9日
価格:2500円+税
品番:296-LDKCD
POS:4582167072961
レーベル:living,dining&kitchen Records
形態:CD

<CD収録内容(全13曲)/2形態共通>
01.vapor
02.空中裁判  
03.100
04.モア
05.seasoning
06.メイフラワー
07.Misfire
08.お役御免
09.致死量の自由
10.タイヨウモルフォ
11.8月32日
12.white frost 
13.話

【特典情報】
<CD封入特典>
「抽選応募ハガキ 〜ニュージーランドおみやげお渡し会〜」
「▲Sing well▲Tour」各会場5名様に日食なつこセレクト@ニュージーランドおみやげお渡し会へご招待。
※ライブチケットをお持ちの方に限ります。またイベント当日までの交通費、宿泊費、会場入場の際のドリンク代はお客様のご負担となります。

対象公演は下記9公演。
「▲Sing well▲Tour」
2/9(土)大阪 なんばHatch
2/11(月)福岡 イムズホール
2/16(土)東京 EX THEATER ROPPONGI
3/3(日)札幌 サンプラザホール
3/9(土)香川 オリーブホール
3/16(土)新潟 新潟県民会館 小ホール
3/21(木・祝)名古屋 ダイアモンドホール
3/23(土)岡山 さん太ホール
3/30(土)岩手 岩手県公会堂

<早期予約特典>
※予約期間中にご予約いただいた方対象
※対象商品 295-LDKCD、296-LDKCD (295-LDKCDは予約期間中でも上限数に達した場合はご用意出来かねます)
■タワーレコード
URL付ポストカード「氷」
■Amazon
URL付ポストカード「岩」

【インストアイベント情報】
■イベント内容
ミニライブ&特典お渡し会
■特典内容
ポストカード
■日程
1/12(土)21:00スタート タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
1/16(水)18:30スタート タワーレコード名古屋パルコ店 西館1Fイベントスペース
1/17(木)19:00スタート タワーレコード京都店 店内イベントスペース
1/20(日)15:00スタート タワーレコード福岡パルコ店 店内イベントスペース

【「致死量の自由」ミュージックビデオ】
先日開催された「炎上交際2」ライブ会場限定で販売された先行シングル「致死量の自由」のミュージックビデオ。
https://youtu.be/khMP3CZ087M

【ワンマンツアータイトル決定!!&追加公演発表!!】
▲Sing well▲Tour
2/9(土)大阪 なんばHatch
2/11(月)福岡 イムズホール
2/16(土)東京 EX THEATER ROPPONGI
3/2(土)札幌 くう 【追加】
3/3(日)札幌 サンプラザホール
3/8(金)広島 Live juke 【追加】
3/9(土)香川 オリーブホール
3/16(土)新潟 新潟県民会館 小ホール
3/17(日)石川 もっきりや 【追加】
3/21(木・祝)愛知 ダイアモンドホール
3/23(土)岡山 さん太ホール
3/27(水)東京 キネマ倶楽部 【追加】
3/30(土)岩手 岩手県公会堂

先日、映画「テロルンとルンルン」の主題歌として書き下ろされた楽曲「vapor」が、マンチェスターのトラックメイカー Synkroとtricotのスーパーギタリスト・キダ モティフォとのコラボレーションによって制作されたことが明らかになったばかりだが、ニューアルバム「永久凍土」は、日食なつこが創作活動をする上でもっともこだわりを持っているという、緻密に練り込まれた歌詞の世界観をよりストレートに表現すべくこれまでにない様々なアプローチが試みられているという。その内容は随時発表されるということなので、今後のオフィシャル発表に注目しよう。

=本人コメント===========
山と雪に閉ざされた何もない土地生まれ。
その風土に叩き上げられた日食なつこの感性の、ここまでの総まとめのような作品が出来ました。

私の音楽のルーツは結局のところ音楽でも芸術でもなく、あの広すぎる東北の僻地で見聞きしたものの中に大部分があったようです。
「真冬」というコンセプトを作品の真ん中に打ち立てたのも、「永久凍土」と作品を命名したのも、それが由来。
この先もあの寒々しく険しい土地由来の揺らがない感性を貫いていくという決意表明を、今作アレンジや歌詞などに変えて隅々まで行き渡らせました。

フルアルバム「永久凍土」。
10周年を目前に最高に凝った作品を出せることを誇りに思います。
==================

本日からアルバム「永久凍土」の予約受付、および、ワンマンツアー「▲Sing well▲Tour」のオフィシャルサイト2次先行受付が開始されているのでお見逃しなく。

【日食なつこオフィシャルサイト】
http://nisshoku-natsuko.com/

【「永久凍土」特設サイト】
http://nisshoku-natsuko.com/eikyutoudo/

ドラマチックアラスカ、新曲「THE ONE」MV公開!

11/7発売ドラマチックアラスカ初となるフルアルバム
『最後のフロンティア』のリードトラック「THE ONE」MVが公開された。

現実なんて存在せず、仮想空間に意識が存在するだけ…
--「水槽の脳」として哲学の世界で有名なこの仮説がもし本当だとしたら、
考え方次第でこの世界はどうにだってなるのでは…?
Vo.ヒジカタナオトのそんな思いから生まれた新曲「THE ONE」。

MVではキレのある4人の演奏シーンはもちろん、
「水槽の脳」をヒジカタが実際に体現したシーンや
グリーンバックの前でランニングマシーンを歩くシュールな模様、
さらにラストシーンでは空を飛ぶ……?
現実世界と仮想世界が交錯するような、思わず見入ってしまうMVが完成した。

また本日よりドラマチックアラスカ公式ツイッターにて、
バンドとゆかりのある人物からのアルバムに寄せたコメント文が毎晩公開される。
こちらもぜひチェックしてほしい。

【MUSIC VIDEO】
「THE ONE」MV
https://youtu.be/xu556Johq_Y
「暴れだす」MV
https://youtu.be/MP7U9VVD9wY
「夢現」MV
https://youtu.be/sHQBLZGdkl8

【トレーラームービー】
https://youtu.be/u1pkMgSEKDg

【リリース情報】
2018年11月7日(水)リリース
1st Full Album「最後のフロンティア」
■数量限定初回盤(CD+DVD)¥3,000+tax
 初回盤DVD「ドキュメンタリームービー 〜4人のフロンティア〜」
■通常盤(CD)¥2,500+tax
[収録曲]
01.LAST FRONTIER
02.リダイヤル (2018 ver.)
03.夢現
04.人間ロック (2018 ver.)
05.無理無理無理 (2018 ver.)
06.ランニングデッド
07.和心 (2018 ver.)
08.こゝろ
09.暴れだす
10.THE ONE
11.東京ワンダー (2018 ver.)
12.クソッタレセカイ
13.おつかれさま
14.25

【Vo&Gt ヒジカタナオト コメント文】
アラスカ州の別名を付けました。
いつかドラマチックアラスカの節目となるようなアルバムを
リリースするときに使おうと思って、かなり昔から取っておいたタイトルです。

前作を経てできたというよりも、デビューからの5年をかけて出来たアルバムなのかなあと思っています。

周囲の反応や仲間のバンドの状況をうかがってしまうこともあったけど、
アラスカに土地を買い根を張り、定住する覚悟を決めたような、そんな気持ちです。
ここからがスタートです!と言うのはもう最後にして、
僕たちはこの新天地を、まだ見ぬ景色を求めて僕たちなりに歩んで行こうと思います。

【法人別購入特典】
■TOWER RECORDS
「18年8月28日アラスカナイズワンマンSpecial in 渋谷チェルシーホテルA」
 クソッタレセカイ、東京ワンダー、リダイヤル収録
■VILLAGE VANGUARD
「18年8月28日アラスカナイズワンマンSpecial in 渋谷チェルシーホテルB」
 夢現、アレシボ・メッセージ、マイヒーロー収録

【ツアー情報】
「THE LAST FRONTIER TOUR」
11/27(火) 神戸太陽と虎
11/29(木) 名古屋CLUB UPSET
12/02(日) 渋谷CHELSEA HOTEL
12/13(木) 梅田Shangri-La
■チケット発売中

【特設サイト】
http://www.ldandk.com/dramaticalaska/lastfrontier

【オフィシャルツイッター】
https://twitter.com/dramaticalaska
【オフィシャルサイト】
https://dramaticalaska.com/

ガガガSP主催フェス「長田大行進曲2018」大盛況で閉幕!

ガガガSP主催フェス「長田大行進曲2018」が9/29(土)地元神戸で開催された。
「長田大行進曲」はガガガSPがデビュー以来、地元神戸で行っているライブハウスイベントが原点となり、野外フェスとしては2010年に開始。その後、2011年、2017年と続いて今回が4度目の開催。
今年はライブハウスシーンで活躍する「怒髪天」「打首獄門同好会」「四星球」「かりゆし58」らガガガSPの盟友や初共演となる強者ライブバンドに加えて、”ミスターあらびき”と称されるお笑い芸人「ハリウッドザコシショウ」が出演するなど、まさに一撃必殺の才能が集う混沌の野外フェスとなった。

超大型の台風24号の影響で開催が心配されたが、奇跡的にラストのガガガSPまで無事に演奏を終えることができた。

<ガガガSP メッセージ>
長田大行進曲2018にお越し頂きありがとうございました!

今年は台風が接近している大雨の中での開催でしたが、そんな過酷な状況の中でもこのイベントを楽しみに観に来てくださったお客さんはもちろん、イベントに関わった全てのスタッフさん達、そして出演者の皆さんの温かい心遣いと協力を得て、なんとか無事終演まで走り切る事ができました。

関わってくださった全ての方達へ本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

また長田大行進曲で会える日をお楽しみに、、、。


どのバンドもラストのガガガSPに繋げていこうとする気持ちが前に出て一体感はこのフェスならではないだろうか!
結成21年目を迎えたガガガSPは、これからも地元・神戸を愛し、バンドを愛し、ライブハウスを愛する破天荒な活動をしていくに違いない!

<公演情報>
ガガガSP主催フェス「長田大行進曲2018」

日程:2018年9月29日(土)
会場:神戸空港島内 多目的広場 特設野外ステージ
時間:開場 10:00 / 開演 11:00

NAGATA・SUMAステージ
藍坊主 / 175R / 打首獄門同好会 / SA / オメでたい頭でなにより / ガガガSP / かりゆし58 / 四星球 / STANCE PUNKS / セックスマシーン / 怒髪天 / KNOCK OUT MONKEY / ハリウッドザコシショウ / ハルカミライ / Hump Back / POT

ITAYADOステージ
Theサード / 人性補欠 / THE SENSATIONS / 寺山リウジ / 花団 / THE FOREVER YOUNG / ヤングオオハラ / 流血ブリザード / LATLX


【WEB】
フェス特設サイト:http://gagagasp.jp/nagatafes2018/
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/gagagafestival
オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/Gagagasp/
ハッシュタグ:#長田大行進曲

ガガガSP主催フェス「長田大行進曲2018」タイムテーブル発表!


神戸を代表する青春パンクバンド、ガガガSPが地元・神戸で開催する主催フェス「長田大行進曲2018」のタイムテーブルが発表となった。

「長田大行進曲」はガガガSPがデビュー以来、地元神戸で行っているライブハウスイベントが原点となり、野外フェスとしては2010年に開始。その後、2011年、2017年と続いて今回が4度目の開催となる。

今年はライブハウスシーンで活躍する「怒髪天」や「打首獄門同好会」「四星球」「かりゆし58」らガガガSPの盟友や初共演となる強者ライブバンドに加えて、”ミスターあらびき”と称されるお笑い芸人「ハリウッドザコシショウ」が出演するなど、まさに一撃必殺の才能が集う混沌の野外フェスとなっている。

チケットは各プレイガイドにて絶賛発売中。平成最後の夏、神戸が誇る日本最古の青春パンクバンド、ガガガSPが関西をとてつもなく熱くさせる。

<公演情報>
ガガガSP主催フェス「長田大行進曲2018」

日程:2018年9月29日(土)
会場:神戸空港島内 多目的広場 特設野外ステージ
時間:開場 10:00 / 開演 11:00

NAGATA・SUMAステージ
藍坊主 / 175R / 打首獄門同好会 / SA / オメでたい頭でなにより / ガガガSP / かりゆし58 / 四星球 / STANCE PUNKS / セックスマシーン / 怒髪天 / KNOCK OUT MONKEY / ハリウッドザコシショウ / ハルカミライ / Hump Back / POT

ITAYADOステージ
Theサード / 人性補欠 / THE SENSATIONS / 寺山リウジ / 花団 / THE FOREVER YOUNG / ヤングオオハラ / 流血ブリザード / LATLX

チケット料金:¥6,480(税込)※整理番号無し / 小学生以上有料 / 未就学児童は保護者同伴の場合無料
主催・制作:LD&K / 俺様レコード / サウンドクリエーター
問い合わせ:サウンドクリエーター / TEL 06-6357-4400 (平日12:00~18:00)
※モッシュ・ダイブ等の危険行為は一切禁止。
※出演者は都合により変更・キャンセルになる場合がございます。それに伴うチケット料金の払い戻しは対応出来ませんので予めご了承下さい。
※雨天決行・荒天中止

各プレイガイドにてチケット一般発売中

▼イープラス http://eplus.jp/nagatafes2018/ (PC&モバイル)
▼ローソンチケット Lコード 55063(TEL 0570-084-005)
▼チケットぴあ Pコード 115-582(TEL 0570-02-9999)

【WEB】
フェス特設サイト:http://gagagasp.jp/nagatafes2018/
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/gagagafestival
オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/Gagagasp/
ハッシュタグ:#長田大行進曲

「ドラマチックアラスカ1stフルアルバム詳細&新曲PV解禁!」

ドラマチックアラスカ11/7(水)リリース1stフルアルバムの詳細が解禁。
満を持して世に放つ初のフルアルバムタイトルは「最後のフロンティア」。
アラスカ州の別名でもあるこのタイトルは、
バンドの節目となる作品が完成したらつけようと、昔からあたためていたとのこと。
最新曲のほか、デビュー曲「リダイヤル」、代表曲「東京ワンダー」などの再録も含めた全14曲収録。
数量限定初回盤にはデビュー5周年を記念し8/28開催した「アラスカナイズワンマンSpecial」の
舞台裏を収録したDVD「ドキュメンタリームービー 〜4人のフロンティア〜」つき。
また、アルバム収録の新曲「暴れだす」PVも公開された。

タワーレコード、ヴィレッジヴァンガード購入特典として
8/28開催されたワンマンライブ映像をおさめたDVD
「18年8月28日アラスカナイズワンマンSpecial in 渋谷チェルシーホテル」がつくことも決定。
詳しくは特設サイトよりチェック!

【Vo&Gt ヒジカタナオト コメント文】
アラスカ州の別名を付けました。
いつかドラマチックアラスカの節目となるようなアルバムを
リリースするときに使おうと思って、かなり昔から取っておいたタイトルです。

前作を経てできたというよりも、デビューからの5年をかけて出来たアルバムなのかなあと思っています。

周囲の反応や仲間のバンドの状況をうかがってしまうこともあったけど、
アラスカに土地を買い根を張り、定住する覚悟を決めたような、そんな気持ちです。
ここからがスタートです!と言うのはもう最後にして、
僕たちはこの新天地を、まだ見ぬ景色を求めて僕たちなりに歩んで行こうと思います。

【リリース情報】
2018年11月7日(水)リリース
1st Full Album「最後のフロンティア」
[収録曲]
01.LAST FRONTIER
02.リダイヤル (2018 ver.)
03.夢現
04.人間ロック (2018 ver.)
05.無理無理無理 (2018 ver.)
06.ランニングデッド
07.和心 (2018 ver.)
08.こゝろ
09.暴れだす
10.THE ONE
11.東京ワンダー (2018 ver.)
12.クソッタレセカイ
13.おつかれさま
14.25

■数量限定初回盤(CD+DVD)¥3,500+tax
 初回盤DVD「ドキュメンタリームービー 〜4人のフロンティア〜」
■通常盤(CD)¥2,500+tax

【MUSIC VIDEO】
「暴れだす」MV
https://youtu.be/MP7U9VVD9wY
「夢現」MV
https://youtu.be/sHQBLZGdkl8

【法人別購入特典】
■TOWER RECORDS
「18年8月28日アラスカナイズワンマンSpecial in 渋谷チェルシーホテルA」
 クソッタレセカイ、東京ワンダー、リダイヤル収録
■VILLAGE VANGUARD
「18年8月28日アラスカナイズワンマンSpecial in 渋谷チェルシーホテルB」
 夢現、アレシボ・メッセージ、マイヒーロー収録

【ツアー情報】
「THE LAST FRONTIER TOUR(仮)」
11/27(火) 神戸太陽と虎
11/29(木) 名古屋CLUB UPSET
12/02(日) 渋谷CHELSEA HOTEL
12/13(木) 梅田Shangri-La
■HP先行:9/18(火)23:59まで http://eplus.jp/alaska2018w/
■一般発売:10/6(土)10:00〜

【特設サイト】
http://www.ldandk.com/dramaticalaska/lastfrontier

【オフィシャルサイト】
https://dramaticalaska.com/

打首獄門同好会、対バンツアー終了、新曲「はたらきたくない」MV&アー写も公開

打首獄門同好会が7月より開催していた、東名阪ツアー「ついに対バン祭2018」が9月1日の東京・Zepp DiverCity TOKYOでファイナルを迎えた。

「ずっとやりかたった対バンを実現する」というコンセプトのもと行われた今回のツアー。

大阪・Zepp Osaka Bayside公演にDragon Ash、愛知・Zepp Nagoya公演にキュウソネコカミ、ファイナルの東京・Zepp DiverCity TOKYO公演には筋肉少女帯が出演した。

この日の筋肉少女帯とのツーマンは、「13年目の検証」というサブタイトルが掲げられており、2004年の結成当時より「大槻ケンヂ氏に似ている」と言われ続けたヴォーカルをもつ打首獄門同好会にとっては、悲願の対バンとなった。

先日、Nintendo Switchのゲームソフト「WORK×WORK」のテーマソングを担当することが発表されたが、そのテーマソングである新曲「はたらきたくない」も初披露された。アンコールの「フローネル」では大槻ケンヂ氏との共演も果たし、満員のフロアを沸かせた。

また、この日、ライブで初披露された「たらきたくない」のMVと新たなアーティストビジュアルも公開された。

このMVは「WORK×WORK」とのコラボ作品で、ゲームのキャラクターが登場する。アニメーションは「布団の中から出たくない」も担当したナガサカシゲルが、アーティストビジュアルは「WORK×WORK」のグラフィックを担当した今川伸浩が手がけた。

【「はたらきたくない」MV】
https://youtu.be/GR-mLGV0X1I

【リンク】
打首獄門同好会「10獄放送局」
https://www.youtube.com/channel/UCWGl1JQoX90LM8hRuRbdFDA
打首獄門同好会 公式HP
http://www.uchikubi.com/
打首獄門同好会 公式twitter
https://twitter.com/uchikubigokumon


<打首獄門同好会>

2004年に結成された男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。

7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルから“生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立し、着実に老若男女幅広い層の心をつかむ。
2018年3月にはバンド史上初の「日本武道館ワンマンライブ」を大成功を収めた!
結成13年を越えた今なお、国内外から注目を集め続けているのである。


打首獄門同好会、マネージャー兼VJサカムケが退職、卒業ライブも開催

“生活密着型ラウドロックバンド”打首獄門同好会はこの度、マネージャー兼VJとして活躍していたサカムケ☆レシピが、所属事務所LD&Kを退職することに伴い、打首獄門同好会のVJ業務も卒業することを発表した。

映像を駆使したライブで知られる打首獄門同好会は、代々マネージャーがVJを勤めてきた。

この卒業に伴い打首獄門同好会は、「サカムケ卒業祭り」と称して、VJとして共にステージに立ったサカムケのお別れライブを開催することも明らかにした。

打首獄門同好会のファンからも愛されたVJサカムケの最後のステージを、是非見届けて欲しい。

対バンにはサカムケが所属している札幌のバンド、ナンデードーシテーの出演が決定しており、他にも卒業ライブに駆けつけてくれるアーティストがいる模様なので、続報をお楽しみに。

チケットはただいま先行受付中。

【打首獄門同好会「サカムケ卒業祭り」特設ページ】
http://www.ldandk.com/sakamukesotsugyoumatsuri/

【サカムケ☆レシピのコメント】
--------------------------
突然のお知らせでびっくりさせてしまった方、ごめんなさい。
私、サカムケ☆レシピは、打首獄門同好会のVJを卒業します。

「マネージャーの“卒業”コメント」ってちょっと不思議ですが、自分の言葉で伝えたくて書かせていただくことになりました。

2015年4月に就任してからおよそ3年半。
本当に濃密な日々を過ごしてきました。

お客様の楽しそうな笑顔、後ろまでいっぱいの客席フロア…
メンバーと同じステージ上からの視点でライブを見ることなんて、
ほかのアーティストのマネージャーさんには、なかなか出来ない経験だと思います。
いっしょに喜んで、考えて、自分のできることを精一杯やってきました。

それと同時に、自分自身の音楽もやっていきたい気持ちが強くなり、今回の決断に至りました。
これからのことはゆっくり考えていこうと思いますが、
今後はナンデードーシテーの「Vibesサカムケ」として生きていこうと思います。

VJは風乃海が、ガチVJに加えてパワポVJをも引き継いでくれます。
彼は、私なんかよりもしっかりしているので、安心して任せることができます。

のこりのライブはこれまで以上に全身全霊で望むことを約束します!
まだまだお別れには早いけど、本当にありがとうございました。

どこかでまたお会いしましょう!
これからも打首獄門同好会、そしてサカムケ☆レシピをどうぞよろしくお願いいたします。

打首獄門同好会
マネージャー 兼 VJ  サカムケ☆レシピ

【イベント概要】
「サカムケ卒業祭り」

2018年10月1日(月) 東京 Shibuya TSUTAYA O-EAST

OPEN 18:00 / START 19:00
〈出演〉
打首獄門同好会 / ナンデードーシテー / and more…

オフィシャルHP先行
8/28(火)19:00〜9/3(月)23:59
http://www.ldandk.com/sakamukesotsugyoumatsuri/

一般発売:9/8(土) 10:00〜

--------------------

<打首獄門同好会>

2004年に結成された男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。

7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルから“生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立し、着実に老若男女幅広い層の心をつかむ。
2018年3月にはバンド史上初の「日本武道館ワンマンライブ」を大成功を収めた!
結成13年を越えた今なお、国内外から注目を集め続けているのである。

--------------------

<サカムケ☆レシピ>
“みんなのうた系パンクバンド”ナンデードーシテーのVibesとして活動していた2015年に上京し、打首獄門同好会のマネージャー業務の傍ら、VJとしてもステージに立ち、観客を魅了し続けてきた。
--------------------

【リンク】
打首獄門同好会「10獄放送局」
https://www.youtube.com/channel/UCWGl1JQoX90LM8hRuRbdFDA
打首獄門同好会 公式HP
http://www.uchikubi.com/
打首獄門同好会 公式twitter
https://twitter.com/uchikubigokumon

打首獄門同好会がゲームソフト『WORK×WORK』のテーマ曲を担当。 また、本日8月24日よりNintendo Switch™本体が当たるTwitterキャンペーンを実施

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋隆、以下フリュー)は、Nintendo Switch™向けソフト『WORK×WORK(ワークワーク)』にて、ロックバンド「打首獄門同好会」がテーマ曲を担当することを決定。
また、ゲームのグラフィック担当・今川伸浩さんによるオリジナルイラストを公開した。

本テーマ曲では、『WORK×WORK』の主人公の一人・ポチ夫が背負う「労働」をテーマに、「打首獄門同好会」の楽曲の特徴である“生活密着型ラウドロック”でゲームの世界観を表現。
楽曲内容については、9月1日(土)に予定しているミュージックビデオ(MV)の公開をもってお披露目する予定。

なお、今回のテーマ曲アーティスト発表を記念し、本日8月24日(金)よりTwitterキャンペーンを実施。
今川伸浩さんによる直筆イラスト及びサインが付いた、Nintendo Switch™本体を3名様へプレゼント!

■『WORK×WORK』テーマ曲について
 登場する2人の主人公が背負う”WORK”は、ゲーム全体のテーマでもあり、「労働」と「使命」の意味を持っています。本テーマ曲は、「労働」を背負った主人公・ポチ夫にスポットを当てた書きおろし曲です。“生活密着型ラウドロック”バンドとして、YouTube動画が300万再生を突破した「布団の中から出たくない」等の話題曲を生み出し、大型音楽フェスにも出演する「打首獄門同好会」が手掛け、ゲームの世界観満載でユーモアのある楽曲となっています。ゲームのキャラクターやモンスターが登場するMVを9月1日(土)に公開予定です。

■Twitterキャンペーン第1弾について
 テーマ曲アーティストの発表を記念して、Twitterプレゼントキャンペーンを実施いたします。

[対象]Twitterで「@workT_Twork」をフォローし、
     該当ツイートをリツイートした方

[賞品]今川伸浩さんの直筆イラストとサイン付きのNintendo Switch™本体

[当選人数]3名様 
      ※厳正な抽選の上、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます

[実施期間]8月24日(金)~9月9日(日)

■「打首獄門同好会」とは
 2004年に結成した、ギターヴォーカルの大澤敦史、ドラムの河本あす香、ベースのjunkoからなる3人組ロックバンド。生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルが“生活密着型ラウドロック”という新たなジャンルを確立。「布団の中から出たくない」や、「日本の米は世界一」など、キャッチ―で共感性の高い歌詞から、ファン層は子どもから大人まで幅広い。ライブでは客席を巻き込んだパフォーマンスや映像を使用し、情景を浮かび上がらせる演出なども人気を呼んでいる。

<公式サイト:http://www.uchikubi.com/>

■『WORK×WORK』概要
“忘れられない、ワクワクを。”
今川伸浩さんによる可愛らしいドット絵と増子津可燦さんによる童謡調の音楽、そして井上信行さんが手掛けるクスッと笑えて泣けるシナリオが特徴の懐かしくも新しいRPG。本作の主人公であるパッとしない“ダメバイト”ポチ夫とパッと華やかな“わがままなオレ様王子”、正反対の二人が出会うことで生まれるのは友情か、それとも…? 新しいインストラクターバトルなども搭載。

<製品概要>
[タイトル名] WORK×WORK
[対応機種] Nintendo Switch™
[発売日] 2018年10月4日(木)予定
[ジャンル]RPG
[価格]パッケージ版・ダウンロード版 4,980円+税
[プレイ人数]1人
[CERO] A(全年齢対象)
[公式サイト]http://www.cs.furyu.jp/workwork/
[著作権表記] © FURYU Corporation.
[予約特典] ウミウシちゃん きんちゃく

※ Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※ 会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。