ドラマチックアラスカ、対バンツアー開催決定!

ドラマチックアラスカが来年2月より、全国対バンツアーを開催することを発表。
今年11月にキャリア初となるフルアルバム「最後のフロンティア」をリリースし、
神戸・名古屋・東京・大阪でのワンマンツアーを終えたばかりの彼ら。
今回発表されたツアーは各地ゲストバンドを招き全9ヶ所をまわり、
5月にはホームである神戸太陽と虎にてワンマンライブをおこなう。

2018年をデビュー5周年イヤーと位置づけ、
東名阪にて"アラスカナイズロックフェス”の初開催、
11月には初のフルアルバム「最後のフロンティア」をリリース。
6年目となる2019年も変わらぬ勢いで駆け抜けるドラマチックアラスカを要チェック!

<ライブ情報>
「DRAMATIC ALASKA TOUR 2019」(タイトル仮)
2/05(火)岡山IMAGE
2/06(水)福岡Queblick
2/18(月)梅田Shangri-La
2/19(火)高松DIME
3/09(土)金沢GOLD CREEK
3/10(日)松本ALECX
3/11(月)名古屋UPSET
4/17(水)仙台MACANA
4/18(木)代官山UNIT
※以上各地ゲストバンド有り
5/19(日)神戸太陽と虎(ワンマン)

■チケット
・ファンクラブ先行:12/13(木)21:00〜12/20(木)23:59
・オフィシャル先行:12/23(日)12:00〜1/6(日)23:59
・一般発売:1/12(土)AM10:00〜

<最新リリース>
2018年11月7日(水)発売
1st Full Album「最後のフロンティア」
初回盤(CD+DVD)¥3,000+税
通常盤(CD)¥2,500+税
■収録曲
01. LAST FRONTIER
02.リダイヤル(2018 ver.)
03.夢現
04.人間ロック(2018 ver.)
05.無理無理無理(2018 ver.)
06.ランニングデッド
07.和心(2018 ver.)
08. こゝろ
09.暴れだす
10. THE ONE
11.東京ワンダー(2018 ver.)
12.クソッタレセカイ
13.おつかれさま
14. 25

<オフィシャルHP>
https://dramaticalaska.com/

<最新Music Video>
ドラマチックアラスカ「THE ONE」
https://youtu.be/xu556Johq_Y

日食なつこ、新曲「white frost」Music Video公開&先行配信スタート!

岩手県花巻発、ピアノ弾き語りソロアーティストの日食なつこが、新曲「white frost」のMusic Videoを公開した。来年1月9日に発売されるニューアルバム「永久凍土」に収録されている同作は、ニュージーランドのタスマン氷河や湖畔で撮影された。大自然の残酷かつ、美しい造形に射す深淵な詞世界は、彼女の根幹をありのままに映し、この先に望む揺らがぬ決意を感じさせる作品となっている。

https://youtu.be/lnIrZgQFXyk

また、12/8(土)より、ニューアルバム「永久凍土」の先行配信がスタート。配信楽曲は、今年”ツアー会場限定シングル”として発売された中から「空中裁判」、「タイヨウモルフォ」、「致死量の自由」、「Misfire」、そして今作のリード楽曲「white frost」の5曲とのこと。
インタビューも特設サイトにて公開され、「永久凍土」に収められた、一見ばらばらに見える全13曲を辿り、日食なつこの<第3形態>に迫っている。

リリースはいよいよ目前に、来年活動10周年を迎える日食なつこ。絶対に見逃せない。

▼先行配信
http://nisshoku-natsuko.com/3926-2/

▼インタビュー特設サイト
http://nisshoku-natsuko.com/eikyutoudo_interview/

【アルバム商品詳細】
2 ndフルアルバム「永久凍土」
発売日:2019年1月9日(水)
価格:初回限定盤¥6,800+税 / 通常盤\2,500+税
品番:初回限定盤295-LDKCD / 通常盤296-LDKCD

[収録曲]※2形態共通
01.vapor
02.空中裁判
03.100
04.モア
05.seasoning
06.メイフラワー
07.Misfire
08.お役御免
09.致死量の自由
10.タイヨウモルフォ
11.8月32日
12.white frost ※リード曲
13.話

[初回限定盤/DVD収録内容]
01.ドキュメンタリー in ニュージーランド
02.「white frost」Music Video

[初回限定盤/ブックレット]
「永久凍土」撮影オフショット集in ニュージーランド

【ツアー情報】
「▲Sing well▲Tour」
2/9(土)大阪 なんばHatch
2/11(月)福岡 イムズホール
2/16(土)東京 EX THEATER ROPPONGI
3/2(土)札幌 くう
3/3(日)札幌 サンプラザホール
3/8(金)広島 Live juke 
3/9(土)香川 オリーブホール
3/16(土)新潟 新潟県民会館 小ホール
3/17(日)金沢 もっきりや
3/21(木・祝)名古屋 ダイアモンドホール
3/23(土)岡山 さん太ホール
3/27(水)東京 キネマ倶楽部 
3/30(土)岩手 岩手県公会堂

【日食なつこオフィシャルサイト】
http://nisshoku-natsuko.com/

【「永久凍土」特設サイト】
http://nisshoku-natsuko.com/eikyutoudo/

湯木慧、"ワンシーンワンカット"で撮影した MV「カゲ reborn by Yamato Kasai(from Mili)」公開

湯木慧(ゆきあきら)が、本日10月17日(水)にリリースしたアルバム『蘇生』から、先日公開したばかりの「キズグチ reborn by MI8k」に続き、「カゲ reborn by Yamato Kasai(from Mili)」MVを自身のYouTubeチャンネルで公開した。

▼湯木慧「カゲ reborn by Yamato Kasai(from Mili)」MV
https://youtu.be/bzUYg5aBP3Q

本人の構想を基にして、過去に湯木の「存在証明」のMVを手掛けたバンタンデザイン研究所出身の映像クリエイター「たかやとらい」が監督・撮影を担当。今作では、カメラを止める事なく1台のカメラで撮影した"ワンシーンワンカット"という手法を採用している。

日常に転がる様々な残骸をモチーフに創作したインスタレーションや写真家とのコラボ創作写真作品などの展示とアコースティックライブを融合したワンマン個展ライブ「残骸の呼吸」は東京・大阪公演ともすべてソールドアウト。

現在決定しているライブでは、10月26日(金)21時から開催のタワーレコード新宿店でのリリース記念インストアイベントが唯一入場可能なので、そちらもぜひチェックしてみよう。

<ライブ情報>
▼湯木慧『蘇生』リリース記念インストアイベント
アコースティックミニライブ+特典会
2018年10月26日(金)21:00スタート
場所:タワーレコード新宿店 7F店内イベントスペース
観覧フリー。ご予約者優先で、タワーレコード新宿店、渋谷店、池袋店、秋葉原店、横浜ビブレ店、吉祥寺店、町田店にて対象商品2018/10/17発売(10/16入荷) 湯木慧『蘇生』(291-LDKCD)をお買い上げの方に先着で「イベント券」をお渡しいたします。イベント券を当日ご持参いただくと下記インストア特典をミニライブ終了後お渡しいたします。
インストア特典:サイン入り・ロゴステッカー(桃)

・インストアイベント詳細情報:https://tower.jp/store/event/2018/10/055005

▼ワンマン個展ライブ「残骸の呼吸〜大阪編〜」-SOLD OUT-
会場:Bodaiju Cafe(ボダイジュカフェ)
日時:2018年11月24日(土)OPEN:17:30/START:19:00
料金:ADV 4,000円 / DOOR 4,500円(※1ドリンク別)
主催・制作:LD&K

▼ワンマン個展ライブ「残骸の呼吸」2DAYS -SOLD OUT-
会場:四谷三丁目アートコンプレックスホール
DAY-1 10月20日(土)OPEN: 14:00 / START:17:30
DAY-2 10月21日(日)OPEN: 12:00 / START:15:00

<新譜情報>
アーティスト:湯木慧
タイトル:蘇生(読み:ソセイ)
発売日:2018年10月17日
価格:2,500円+税
品番:291-LDKCD
レーベル:living,dining&kitchen Records
POS:4582167072909
形態:アルバム

<収録曲>全11曲収録
1.キズグチ reborn by MI8k
2.ニンゲンサマ reborn by Picon
3.キオク reborn by Sasanomaly
4.カゲ reborn by Yamato Kasai(from Mili)
5.ミチシルべ reborn by Yosuke Sato
6.ソンザイショウメイ - 弾き語り -
7.ヒガンバナ - アコースティック -
8.ナナジュウヨンオクノセカイ - 弾き語り -
9.モウジョウミャク - アコースティック -
10.イチゴイチエ - 弾き語り -
[BONUS TRACK] ハートレス - 路地裏録音 -

音源の蘇生でもあり、失いかけていた感情の蘇生でもあり、”湯木慧”の蘇生でもある。

16歳~18歳当時に制作し、現在は廃盤で入手困難な自主制作盤3部作に収録されていた楽曲のリメイク音源を中心に、未収録音源「ニンゲンサマ」、ボーナストラックとして、野外でレコーディングした新曲「ハートレス-路地裏録音-」を加えた全11曲の新録音源を収録。
今作では、ジャンルに囚われず湯木本人が敬愛するクリエイターともコラボレーション。Yamato Kasai(from Mili)、Sasanomaly、MI8k、ピコン、佐藤洋介の5人がそれぞれアレンジャーとして参加しているが、湯木本人によるアコースティック・弾き語りアレンジ楽曲と合わせ、タイトルの「蘇生」が表すように新たな生命が宿った音源たちが凝縮された濃厚な内容となっている。

■湯木慧「蘇生」 特設ページ
http://www.ldandk.com/yukiakira_sosei

■湯木慧YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCGrKkuUsidKWjC7xxxr1UdA

■湯木慧twitter
https://twitter.com/Yuki_Akirart

■湯木慧 公式HP
https://yukiakira.com/

ドラマチックアラスカ、11/7発売アルバムジャケ写&新アー写解禁

11/7発売ドラマチックアラスカ初となるフルアルバム
「最後のフロンティア」のジャケット写真と新アーティスト写真が公開された。

「アラスカに土地を買い根を張り、定住する覚悟を決めたような気持ち」で制作された渾身の初フルアルバム。
その言葉の通り、これまで奔走してきた末に新天地を見つけ出し、
そこでドラマチックアラスカの世界を築き上げていこうとするジャケット・アーティスト写真が完成した。
カメラマンは、彼らの歴代アーティスト写真を撮影してきたSOUND SHOOTER 橋本塁氏。

アルバムは「夢現」「暴れだす」などの新曲のほか、
「リダイヤル」「東京ワンダー」などの代表曲を現メンバーで新たにレコーディング。
全14曲収録というフルボリュームとなっている。
先日公開された全曲トレーラームービーも要チェック。

アルバムを携え11/27からは神戸太陽と虎を皮切りに、
ワンマンツアー「THE LAST FRONTIER TOUR」を開催。
チケットは本日10/6(土)より一般発売中。

【トレーラームービー】
https://youtu.be/u1pkMgSEKDg

【リリース情報】
2018年11月7日(水)リリース
1st Full Album「最後のフロンティア」

■数量限定初回盤(CD+DVD)¥3,500+tax
 初回盤DVD「ドキュメンタリームービー 〜4人のフロンティア〜」
■通常盤(CD)¥2,500+tax

[収録曲]
01.LAST FRONTIER
02.リダイヤル (2018 ver.)
03.夢現
04.人間ロック (2018 ver.)
05.無理無理無理 (2018 ver.)
06.ランニングデッド
07.和心 (2018 ver.)
08.こゝろ
09.暴れだす
10.THE ONE
11.東京ワンダー (2018 ver.)
12.クソッタレセカイ
13.おつかれさま
14.25

【Vo&Gt ヒジカタナオト コメント文】
アラスカ州の別名を付けました。
いつかドラマチックアラスカの節目となるようなアルバムを
リリースするときに使おうと思って、かなり昔から取っておいたタイトルです。

前作を経てできたというよりも、デビューからの5年をかけて出来たアルバムなのかなあと思っています。

周囲の反応や仲間のバンドの状況をうかがってしまうこともあったけど、
アラスカに土地を買い根を張り、定住する覚悟を決めたような、そんな気持ちです。
ここからがスタートです!と言うのはもう最後にして、
僕たちはこの新天地を、まだ見ぬ景色を求めて僕たちなりに歩んで行こうと思います。

【MUSIC VIDEO】
「暴れだす」MV
https://youtu.be/MP7U9VVD9wY
「夢現」MV
https://youtu.be/sHQBLZGdkl8

【法人別購入特典】
■TOWER RECORDS
「18年8月28日アラスカナイズワンマンSpecial in 渋谷チェルシーホテルA」
 クソッタレセカイ、東京ワンダー、リダイヤル収録
■VILLAGE VANGUARD
「18年8月28日アラスカナイズワンマンSpecial in 渋谷チェルシーホテルB」
 夢現、アレシボ・メッセージ、マイヒーロー収録

【ツアー情報】
「THE LAST FRONTIER TOUR」
11/27(火) 神戸太陽と虎
11/29(木) 名古屋CLUB UPSET
12/02(日) 渋谷CHELSEA HOTEL
12/13(木) 梅田Shangri-La

■一般発売:10/6(土)10:00〜

【特設サイト】
http://www.ldandk.com/dramaticalaska/lastfrontier

【オフィシャルサイト】
https://dramaticalaska.com/

かりゆし58前川真悟による「アンマーその後の日常を描いた絵日記・単行本化」プロジェクト開始

かりゆし58ヴォーカル&ベース 前川真悟によるクラウドファンディングプロジェクト
『「アンマーその後の日常を描いた絵日記「しんくん と かちゃん、たまに とちゃん」単行本化』をwefanにてスタートさせた。

この単行本は彼の妻である「まえかわあや」(かちゃん)による息子「しんくん」との日常の物語を描いた絵日記に
「まえかわしんご」(とちゃん)がコメントを寄せる形で構成される。

クラウドファンディングのリターンは「直筆サイン入り単行本」や、この絵日記でインスパイアされ書き下ろした新曲「声のジェット機」のダウンロードコード付き「しおり」、
限定シークレット原画展示&スペシャルライブへの招待が付いたプランなどが用意された。
クラウドファンディングの締め切りは11月25日23:59。
気になる人は早めにチェックしよう

詳細に関してはプロジェクトのオフィシャルサイトをチェックしてみよう。

▼アンマーその後の日常を描いた絵日記「しんくん と かちゃん、たまに とちゃん」単行本に
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/maekawasyouji

▼亜矢⭐幸之真(育児絵日記)Instagram
https://goo.gl/EUPWKV

沖縄から突如現れたニューカマー!ヤングオオハラ。待望の初・全国流通盤ミニアルバムをリリース!!

2018年、平成最後の夏。“ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018” “RISING SUN ROCK FESTIVAL2018 in EZO”
“BAY CAMP 2018”といった錚々たる大型フェスに、沖縄在住の全く無名の若手バンドが全てオーディションを突破し
突如シーン飛び出して来た!そのバンドの名は“ヤングオオハラ”。

2016年結成。平均年齢19.75歳。
楽曲、パフォーマンス共にまだまだ粗削りながら、観るものを魅了し、ワクワク感が止まらないバンドである。
今後この若いバンドがどのような進化を遂げるのか未知数なので形容するにはまだ早い。

そんな無限大の可能性を秘めた“ヤングオオハラ”の初の全国流通盤1st mini Albumが
地元沖縄のインディーズレーベル「MUNCHKeeN RECORDS」より11/21(水)にリリースとなる。
是非、自分の目で、そして耳で確かめてみて欲しい。

<商品概要>
アーティスト:ヤングオオハラ
タイトル:YOUNG☆BEATS(読み:ヤングビーツ)
発売日:11月21日(水)
品番:MUKR-005
レーベル:MUNCHKeeN RECORDS
価格:1,800円(税抜き)
POS:4582167072947
形態:CD(ミニアルバム)

<収録曲>
1.新
2.ホーリーランド
3.サマタイ
4.朝になったら
5.HANBUN
6.美しい

【LIVE情報】
09/08(土)神奈川 川崎東扇島東公園特設会場“BAY CAMP 2018”
09/14(金)東京 渋谷LUSH “clothing club” w/sympathy
09/16(日)東京 下北沢BASEMENT-BAR“TOKYO CALLING2018 TOKYO CALLING×BASEMENT-TIMES”
09/17(月)那覇 桜坂セントラル“Hump Back "拝啓、少年よ” リリースツアー沖縄編”w/ Hump Back
09/29(土)神戸 神戸空港島多目的広場内特設野外ステージ“長田大行進曲2018”
10/07(日)大阪 “Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL2018 20th Anniversary”
10/08(月)高松 高松TOONICE “reGretGirl presents "take out" ツアー”

【ヤングオオハラ公式HP】
http://youngoohara.com/

【ヤングオオハラ公式twitter】
https://twitter.com/youngoohara

打首獄門同好会、対バンツアー終了、新曲「はたらきたくない」MV&アー写も公開

打首獄門同好会が7月より開催していた、東名阪ツアー「ついに対バン祭2018」が9月1日の東京・Zepp DiverCity TOKYOでファイナルを迎えた。

「ずっとやりかたった対バンを実現する」というコンセプトのもと行われた今回のツアー。

大阪・Zepp Osaka Bayside公演にDragon Ash、愛知・Zepp Nagoya公演にキュウソネコカミ、ファイナルの東京・Zepp DiverCity TOKYO公演には筋肉少女帯が出演した。

この日の筋肉少女帯とのツーマンは、「13年目の検証」というサブタイトルが掲げられており、2004年の結成当時より「大槻ケンヂ氏に似ている」と言われ続けたヴォーカルをもつ打首獄門同好会にとっては、悲願の対バンとなった。

先日、Nintendo Switchのゲームソフト「WORK×WORK」のテーマソングを担当することが発表されたが、そのテーマソングである新曲「はたらきたくない」も初披露された。アンコールの「フローネル」では大槻ケンヂ氏との共演も果たし、満員のフロアを沸かせた。

また、この日、ライブで初披露された「たらきたくない」のMVと新たなアーティストビジュアルも公開された。

このMVは「WORK×WORK」とのコラボ作品で、ゲームのキャラクターが登場する。アニメーションは「布団の中から出たくない」も担当したナガサカシゲルが、アーティストビジュアルは「WORK×WORK」のグラフィックを担当した今川伸浩が手がけた。

【「はたらきたくない」MV】
https://youtu.be/GR-mLGV0X1I

【リンク】
打首獄門同好会「10獄放送局」
https://www.youtube.com/channel/UCWGl1JQoX90LM8hRuRbdFDA
打首獄門同好会 公式HP
http://www.uchikubi.com/
打首獄門同好会 公式twitter
https://twitter.com/uchikubigokumon


<打首獄門同好会>

2004年に結成された男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。

7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルから“生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立し、着実に老若男女幅広い層の心をつかむ。
2018年3月にはバンド史上初の「日本武道館ワンマンライブ」を大成功を収めた!
結成13年を越えた今なお、国内外から注目を集め続けているのである。


打首獄門同好会、マネージャー兼VJサカムケが退職、卒業ライブも開催

“生活密着型ラウドロックバンド”打首獄門同好会はこの度、マネージャー兼VJとして活躍していたサカムケ☆レシピが、所属事務所LD&Kを退職することに伴い、打首獄門同好会のVJ業務も卒業することを発表した。

映像を駆使したライブで知られる打首獄門同好会は、代々マネージャーがVJを勤めてきた。

この卒業に伴い打首獄門同好会は、「サカムケ卒業祭り」と称して、VJとして共にステージに立ったサカムケのお別れライブを開催することも明らかにした。

打首獄門同好会のファンからも愛されたVJサカムケの最後のステージを、是非見届けて欲しい。

対バンにはサカムケが所属している札幌のバンド、ナンデードーシテーの出演が決定しており、他にも卒業ライブに駆けつけてくれるアーティストがいる模様なので、続報をお楽しみに。

チケットはただいま先行受付中。

【打首獄門同好会「サカムケ卒業祭り」特設ページ】
http://www.ldandk.com/sakamukesotsugyoumatsuri/

【サカムケ☆レシピのコメント】
--------------------------
突然のお知らせでびっくりさせてしまった方、ごめんなさい。
私、サカムケ☆レシピは、打首獄門同好会のVJを卒業します。

「マネージャーの“卒業”コメント」ってちょっと不思議ですが、自分の言葉で伝えたくて書かせていただくことになりました。

2015年4月に就任してからおよそ3年半。
本当に濃密な日々を過ごしてきました。

お客様の楽しそうな笑顔、後ろまでいっぱいの客席フロア…
メンバーと同じステージ上からの視点でライブを見ることなんて、
ほかのアーティストのマネージャーさんには、なかなか出来ない経験だと思います。
いっしょに喜んで、考えて、自分のできることを精一杯やってきました。

それと同時に、自分自身の音楽もやっていきたい気持ちが強くなり、今回の決断に至りました。
これからのことはゆっくり考えていこうと思いますが、
今後はナンデードーシテーの「Vibesサカムケ」として生きていこうと思います。

VJは風乃海が、ガチVJに加えてパワポVJをも引き継いでくれます。
彼は、私なんかよりもしっかりしているので、安心して任せることができます。

のこりのライブはこれまで以上に全身全霊で望むことを約束します!
まだまだお別れには早いけど、本当にありがとうございました。

どこかでまたお会いしましょう!
これからも打首獄門同好会、そしてサカムケ☆レシピをどうぞよろしくお願いいたします。

打首獄門同好会
マネージャー 兼 VJ  サカムケ☆レシピ

【イベント概要】
「サカムケ卒業祭り」

2018年10月1日(月) 東京 Shibuya TSUTAYA O-EAST

OPEN 18:00 / START 19:00
〈出演〉
打首獄門同好会 / ナンデードーシテー / and more…

オフィシャルHP先行
8/28(火)19:00〜9/3(月)23:59
http://www.ldandk.com/sakamukesotsugyoumatsuri/

一般発売:9/8(土) 10:00〜

--------------------

<打首獄門同好会>

2004年に結成された男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。

7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルから“生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立し、着実に老若男女幅広い層の心をつかむ。
2018年3月にはバンド史上初の「日本武道館ワンマンライブ」を大成功を収めた!
結成13年を越えた今なお、国内外から注目を集め続けているのである。

--------------------

<サカムケ☆レシピ>
“みんなのうた系パンクバンド”ナンデードーシテーのVibesとして活動していた2015年に上京し、打首獄門同好会のマネージャー業務の傍ら、VJとしてもステージに立ち、観客を魅了し続けてきた。
--------------------

【リンク】
打首獄門同好会「10獄放送局」
https://www.youtube.com/channel/UCWGl1JQoX90LM8hRuRbdFDA
打首獄門同好会 公式HP
http://www.uchikubi.com/
打首獄門同好会 公式twitter
https://twitter.com/uchikubigokumon

湯木慧、5人のクリエイターとのコラボ新作アルバム「蘇生」発表、呼吸器をつけたビジュアル公開

湯木慧が10月17日にリリースする新作アルバム「蘇生」の詳細を発表した。

16歳~18歳当時に制作し、現在は廃盤で入手困難な自主制作盤3部作に収録されていた楽曲のリメイク音源を中心に、未収録音源「ニンゲンサマ」、
ボーナストラックとして、野外でレコーディングした新曲「ハートレス-路地裏録音-」を加えた全11曲の新録音源を収録。

今作では、ジャンルに囚われず湯木本人が敬愛するクリエイターともコラボレーション。
Yamato Kasai(from Mili)、Sasanomaly、MI8k、Picon、佐藤洋介の5人がそれぞれアレンジャーとして参加しているが、
湯木本人によるアコースティック・弾き語りアレンジ楽曲と合わせ、タイトルの「蘇生」が表すように新たな生命が宿った音源たちが凝縮された濃厚な内容となっている。

また、この発表に合わせて新たなアーティストビジュアルとジャケット写真も公開。
湯木と同じ名前で活動する新進気鋭の写真家"慧"との初タッグとなる。
CDチェーン特典として彼が湯木を撮り下ろした「ポストカード」が先着でプレゼントされる。

さらに、先日発表したワンマン個展2DAYSは1週間足らずで完売しているため、
急遽発売を記念したアコースティックインストアライブもタワーレコード新宿店にて開催する。
そちらもチェックしてみよう。

▼湯木慧「蘇生」 特設ページ
http://www.ldandk.com/yukiakira_sosei

▼湯木慧コメント
今はもう廃盤となっている、私が16歳から18歳の時に作った自主制作CD3枚から数曲とCDには収録されずに
ライブなどで歌っていた曲など、再アレンジまたは弾き語りという方法で新たなカタチに生まれ変わらせて集めました。

今回は全て私自身がアレンジャーさんを決めさせて頂き、1人1人お手紙を書かせて頂いて、お願いしました。
アレンジャーさんを自身で決めさせて頂くというのは初めての試みで、
それぞれの曲で全く違う色になっているので、とても聞きどころになっていると思います。

2018年6月5日で20歳になり
創作に対して、仕事に対して、将来に対して、もとよりひどかった”焦り”や、
“新しくより良い作品や音を産み出していかなきゃ”という前へ前への急ぎ足に伴って見失いかけていた感覚に気づき、
今だからこそ、今一度過去に目を向けて、原点回帰をしたいと思い、今回のCDを作りました。

自分を新しく開拓していく為に、過去ではなく今と未来を作る為に、このアルバムを作りたかったのです。

廃盤したCDからの音源の蘇生でもあり、
失いかけていた感情の蘇生でもあり、
湯木慧の蘇生でもある。

過去があってこその今であり、
初動やワクワクした感覚を忘れずに、
それをしっかりと、ひっさげた上で
新しくまた生き始めるのです。

スタートする為の、大事な大事なアルバムです

<新譜情報>
アーティスト:湯木慧
タイトル:蘇生(読み:ソセイ)
発売日:2018年10月17日
価格:2,500円+税
品番:291-LDKCD
レーベル:living,dining&kitchen Records
POS:4582167072909
形態:アルバム

<収録曲>全11曲収録(曲順未定)
カゲ    reborn by Yamato Kasai(from Mili)
キズグチ reborn by MI8k
キオク   reborn by Sasanomaly
ニンゲンサマ reborn by Picon
ミチシルベ reborn by Yosuke Sato
ヒガンバナ - アコースティック -
モウジョウミャク - アコースティック -
ナナジュウヨンオクノセカイ- 弾き語り -
イチゴイチエ - 弾き語り -
ソンザイショウメイ - 弾き語り -
[BONUS TRACK] ハートレス - 路地裏録音 -

<LIVE情報>
▼湯木慧『蘇生』リリース記念インストアイベント
アコースティックミニライブ+特典会

2018年10月26日(金)21:00〜
場所:タワーレコード新宿店 7F店内イベントスペース

観覧フリー。ご予約者優先で、タワーレコード新宿店、渋谷店、池袋店、秋葉原店、横浜ビブレ店、吉祥寺店、町田店にて対象商品2018/10/17発売(10/16入荷) 湯木慧『蘇生』(291-LDKCD)をお買い上げの方に先着で「イベント券」をお渡しいたします。イベント券を当日ご持参いただくと下記インストア特典をミニライブ終了後お渡しいたします。
インストア特典:サイン入り・ロゴステッカー(桃)

▼ワンマン個展ライブ「残骸の呼吸」2DAYS《SOLD OUT》
会場:四谷三丁目アートコンプレックスホール(http://www.gallerycomplex.com/
DAY-1 10月20日(土)OPEN: 14:00 / START:17:30
DAY-2 10月21日(日)OPEN: 12:00 / START:15:00
料金:ADV 4,000円 / DOOR 4,500円(※ドリンク代なし)

主催:LD&K
協力:GRATEFUL-HELLOS

■四谷三丁目アートコンプレックスホール
〒160-0015 東京都新宿区大京町12−9
アートコンプレックス・センター B1F
TEL/FAX | 03-3341-3253

【会場アクセス】
・東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 出口1より徒歩7分
・JR総武線「信濃町」駅より徒歩7分

■湯木慧YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCGrKkuUsidKWjC7xxxr1UdA

■湯木慧twitter
https://twitter.com/Yuki_Akirart

■湯木慧 公式HP
https://yukiakira.com/

■フリーフォトグラファー"慧"twitter
https://twitter.com/ki_tlwk

打首獄門同好会がゲームソフト『WORK×WORK』のテーマ曲を担当。 また、本日8月24日よりNintendo Switch™本体が当たるTwitterキャンペーンを実施

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三嶋隆、以下フリュー)は、Nintendo Switch™向けソフト『WORK×WORK(ワークワーク)』にて、ロックバンド「打首獄門同好会」がテーマ曲を担当することを決定。
また、ゲームのグラフィック担当・今川伸浩さんによるオリジナルイラストを公開した。

本テーマ曲では、『WORK×WORK』の主人公の一人・ポチ夫が背負う「労働」をテーマに、「打首獄門同好会」の楽曲の特徴である“生活密着型ラウドロック”でゲームの世界観を表現。
楽曲内容については、9月1日(土)に予定しているミュージックビデオ(MV)の公開をもってお披露目する予定。

なお、今回のテーマ曲アーティスト発表を記念し、本日8月24日(金)よりTwitterキャンペーンを実施。
今川伸浩さんによる直筆イラスト及びサインが付いた、Nintendo Switch™本体を3名様へプレゼント!

■『WORK×WORK』テーマ曲について
 登場する2人の主人公が背負う”WORK”は、ゲーム全体のテーマでもあり、「労働」と「使命」の意味を持っています。本テーマ曲は、「労働」を背負った主人公・ポチ夫にスポットを当てた書きおろし曲です。“生活密着型ラウドロック”バンドとして、YouTube動画が300万再生を突破した「布団の中から出たくない」等の話題曲を生み出し、大型音楽フェスにも出演する「打首獄門同好会」が手掛け、ゲームの世界観満載でユーモアのある楽曲となっています。ゲームのキャラクターやモンスターが登場するMVを9月1日(土)に公開予定です。

■Twitterキャンペーン第1弾について
 テーマ曲アーティストの発表を記念して、Twitterプレゼントキャンペーンを実施いたします。

[対象]Twitterで「@workT_Twork」をフォローし、
     該当ツイートをリツイートした方

[賞品]今川伸浩さんの直筆イラストとサイン付きのNintendo Switch™本体

[当選人数]3名様 
      ※厳正な抽選の上、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます

[実施期間]8月24日(金)~9月9日(日)

■「打首獄門同好会」とは
 2004年に結成した、ギターヴォーカルの大澤敦史、ドラムの河本あす香、ベースのjunkoからなる3人組ロックバンド。生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルが“生活密着型ラウドロック”という新たなジャンルを確立。「布団の中から出たくない」や、「日本の米は世界一」など、キャッチ―で共感性の高い歌詞から、ファン層は子どもから大人まで幅広い。ライブでは客席を巻き込んだパフォーマンスや映像を使用し、情景を浮かび上がらせる演出なども人気を呼んでいる。

<公式サイト:http://www.uchikubi.com/>

■『WORK×WORK』概要
“忘れられない、ワクワクを。”
今川伸浩さんによる可愛らしいドット絵と増子津可燦さんによる童謡調の音楽、そして井上信行さんが手掛けるクスッと笑えて泣けるシナリオが特徴の懐かしくも新しいRPG。本作の主人公であるパッとしない“ダメバイト”ポチ夫とパッと華やかな“わがままなオレ様王子”、正反対の二人が出会うことで生まれるのは友情か、それとも…? 新しいインストラクターバトルなども搭載。

<製品概要>
[タイトル名] WORK×WORK
[対応機種] Nintendo Switch™
[発売日] 2018年10月4日(木)予定
[ジャンル]RPG
[価格]パッケージ版・ダウンロード版 4,980円+税
[プレイ人数]1人
[CERO] A(全年齢対象)
[公式サイト]http://www.cs.furyu.jp/workwork/
[著作権表記] © FURYU Corporation.
[予約特典] ウミウシちゃん きんちゃく

※ Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※ 会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。