羊毛とおはな、WOWOW 中谷美紀主演ドラマ "連続ドラマW 東野圭吾『片想い』」のED曲に決定!

2013年の発売から4年、羊毛とおはな「はだかのピエロ」が中谷美紀主演のWOWOW「連続ドラマW東野圭吾
『片想い』」のエンディングテーマに異例の決定。ドラマの劇伴も羊毛とおはなの市川和則が担当している。

東野圭吾が“ジェンダー”を題材にした累計発行部数100万部を超える傑作ミステリー、待望のドラマ化。
WOWOW初主演の中谷美紀が、性同一性障害の主人公を演じる。

エンディングでは主人公の切ない想いを羊毛とおはなの楽曲が優しく包み込む。
なお、ED曲「はだかのピエロ」は、2013年に発売した「LIVE IN LIVING'13 」の収録曲。

<羊毛とおはな・市川和則コメント>
LIVE IN LIVING'13に収録した『はだかのピエロ』、まさか発表して4年後に連続ドラマのエンディングに
使われるとは思っていませんでした。
サビの最後の「少しずつ 少しずつ 混ざり合って ひとつ」の部分が男と女のトランスジェンダーの
悩みを抱える主人公、美月とシンクロしたのでしょうか。
手前味噌ですが千葉はなも、このドラマの一部となり良い仕事をしてくれている事が観ていただけると
存分にわかると思います。
そして何より、豪華なキャスト陣による迫真の演技と一緒に仕事できた事で千葉さんもさぞ浮かれているでしょう。ミーハーでしたから。

<永田琴監督コメント>
「片想い」をどんなドラマにしようかと悩んでいるときに、聞こえてきた「はだかのピエロ」。
ドラマの世界観がいっきに見えた瞬間でした。
ファンのみなさんには聞き慣れた曲が、ドラマのストーリーと合わさることでまた新鮮な色を帯びて聞こえてきます。そんな感じを是非楽しんでください。

【番組概要】
WOWOW 連続ドラマW 東野圭吾「片想い」
10月21日(土)スタート(全6話) 
毎週土曜よる10:00 ※第1話無料放送

原作:東野圭吾「片想い」(文春文庫刊) 
監督:永田琴 脚本:吉田紀子 音楽:市川和則
出演:中谷美紀 桐谷健太 国仲涼子 大谷亮平 鈴木浩介 ほか

[番組サイト]
http://www.wowow.co.jp/dramaw/kataomoi/
*"WOWOW 片想い" で検索

<羊毛とおはなデビュー10周年キャンペーン!>

会期:11月8日(水)~11月30日(木)

2007年にデビューした羊毛とおはなは今年でデビュー10周年を迎えた。それを記念して、TOWER RECORDS・TSUTAYA・新星堂の一部店舗にて羊毛とおはなデビュー10周年キャンペーンを店頭にて展開予定。
対象CDをお買い上げのお客様に、写真家平間至撮影の羊毛とおはなオリジナルポスターをプレゼントいたします!

▼キャンペーン取り扱い店舗
<タワーレコード>
川崎店/ 新潟店/名古屋パルコ店/ 金沢フォーラス店/高崎オーパ店/横浜ビブレ店/
渋谷店/梅田大阪マルビル店/ 難波店/京都店/ 新宿店 他

<TSUTAYA>
苫小牧バイパス店/函館港町店/倶知安店/深川店/十和田店/八戸ニュータウン店/須賀川店/小山城南店/
片貝店/大泉店/安中店/松戸駅前店
<新星堂>音楽のある生活 モザイクモール港北店/音楽のある生活イオンモール四条畷店/音楽のある生活 ビーンズ阿佐ヶ谷店

*詳細は「羊毛とおはな」オフィシャルサイトをご覧ください。

【羊毛とおはなプロフィール】
2004年に結成した千葉はな(Vo.)と市川和則(Gt.)によるアコースティックデュオ。2007年のデビュー以来“オトナからコドモまで”楽しめるライブは全国で話題に。2009年にNTT docomoのCMソング、2010年にはNHK「みんなのうた」、映画「さんかく」主題歌に起用される。2013年には台湾ライブを成功させ、10月には結成10周年となる記念ライブを銀河劇場で行い、音楽業界だけではなく各方面からも注目を集める彼らの音楽はまさしく唯一無二の世界。2014年4月シングル「エピソード」発売後千葉の療養を目的とし活動を休止、2015年4月8日「羊毛とおはなの日」に千葉はな永眠。以後「羊毛とおはなの日」にはイベントなどを開催し、羊毛とおはなの音楽を広める活動を行っている。


【"羊毛とおはな" オフィシャルサイト】
http://youmoutoohana.com

"羊毛とおはなの日ライブ" in 台北、大盛況のうちに終幕

羊毛とおはなのボーカル千葉はなの命日である4月8日に台北月見ル君想フ(台湾・台北市)にてライブイベントが開催された。
台湾でも真夏のように暑い日となったこの日、ライブには羊毛とおはなにゆかりのある日台のアーティストが出演し、日本からは南波志帆が海外での初ライブとして参加。

完売満員となった、この日のライブは羊毛とおはなのギターリスト市川の中国語による挨拶により始まり、台湾のアーティストたちがそれぞれ羊毛とおはなの楽曲をカヴァーし台湾のファンたちと千葉はなを想いながら楽しんだ。

ライブでは南波は台湾アーティストたちとの会話で現在勉強中という中国語を披露し台湾ファンからも拍手喝采。
また千葉の印象を聞かれると「まるで太陽のような存在で、いまも近くに感じる存在」と語り千葉から楽曲提供してもらった「青の時間」を歌った。
羊毛とおはなから影響を受けたという台湾アーティストのPiAは「おまもりのうた」を中国語で歌い、「空が白くてさ」では出演アーティストと会場のファン全員で合唱し温かい空気の中に千葉はなの存在を感じられる羊毛とおはならしいライブとなった。
ラストに市川は日台の音楽を盛り上げるメッセージとして「アーティストが生きているうちに、ライブに行こう」と語った。
コンピCDの発売も発表され大盛況のうちに記念すべきライブは幕を閉じた。

イベントを主催したのは、昨年台北市内に「羊毛とおはなカフェ」をオープンさせたベンソン氏。 
ベンソン氏は「最近は日本からも羊毛とおはなのファンが来てくれるようになり嬉しい。
彼らの音楽をこれからも伝えていきたいと思っています。」と語った。

また、4月20日からは横浜市の新星堂モザイクモール港北店とコラボしたイベント
『羊毛與花Coffee meets STYLE’S COFFEE in 港北』の開催も決定。
この日のライブ映像の上映やオリジナルメニューも楽しめるとのことで是非チェックして欲しい。

羊毛とおはな、「LIVE IN CHURCH」トレーラー&ジャケット写真公開

羊毛とおはな、「LIVE IN CHURCH」トレーラー映像、そしてジャケット写真が
YouTubeにて公開された。

トレーラーでの中で「愛があたためる」は、千葉はながもっとも敬愛するシンガー吉田美奈子さんの代表曲。
彼女は2004年に同じ品川グローリアチャペルで、吉田美奈子さんのライブを見て上京することを決めたという。
それから10年越しで、尊敬するシンガーと同じステージで、彼女の代表する楽曲を歌うことの緊張と喜びとが入り混じった、彼女の歌声は必聴だ。

またジャケットデザインもトレーラー内で公開されている。

ジャケットデザインを手掛けたのは「junaida」。
AMUSE ART JAM 2004 in Kyotoにて準グランプリ、ボローニャ国際絵本原画展2015入選などイタリア、ドイツをはじめ国内外から注目を集める画家。

「こんにちは」「手をつないで」「どっちにしような」「月見草」から続く、彼が描く羊毛とおはなの「物語」。
すべてのジャケットに共通して登場する「長い髪の少女」。
今作で"初めて"「白いドレス」に身をまとい、象徴的に描かれている。

今週末28日には「羊毛とおはなの日を盛り上げよう」企画のクラウドファンディングも終了となる。
ぜひこの機会にチェックしてみては?

▼LIVE IN CHURCHトレーラー映像はコチラ
https://www.youtube.com/watch?v=1QQUUgJ0dnw

▼クラウドファンディングページ
みんなで4月8日の「羊毛とおはなの日」を盛り上げよう。CDリリース&ライブ開催!
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/youhana0408

▽先行販売期間
1月12日(火)12:00~2月28日(日)24:00まで

【先行メモリアルパッケージ概要】
すべて4月8日に先行してお届けいたします。


【CD情報】
『LIVE IN CHURCH』
2016年4月8日
全9曲入り
LRTCD-107 ¥2,000+税 (送料別)
オフィシャルオンラインショップ数量限定発売

[収録曲]
1.INTRO
2.間違いと涙の跡
3.空が白くてさ
4.falling
5.あなたが住む街へ
6.はだかのピエロ
7.THE ROSE
8.愛があたためる
9.永遠の少女(未発表音源)


【ライブ情報】
「羊毛とおはなの日 Live 2016 "episode"」
場所:赤坂BLITZ
出演:市川和則(羊毛とおはな)

▼おなじみ羊毛とおはなバンドのサポートメンバーも再び集結
塚本亮/須長和広/神谷洵平/武嶋聡/中島久美/安宅浩司/阿部美緒

▼スペシャルゲスト
コトリンゴ
Kate(DadaD)
Ann Sally
南波志帆

▼友情出演
鈴木惣一朗

◆チケット料金
指定席 5,800円(税込) ※ドリンク代別
一般プレイガイド発売 2月6日(土)


【羊毛とおはなオフィシャルHP】
http://youmoutoohana.com/

【Twitter】
https://twitter.com/yo_mo_toohana

▼MACHINO-hanayasan
フラワーアーティスト
2013年の10周年LIVEでもはなのヘッドアクセサリーなどを担当。


▼クラウドファンディング「we fan」とは
羊毛とおはなの所属レーベルでもあるLD&Kが立ち上げる音源制作、宣伝、流通、イベ
ント・フェスブッキング、グッズ製作、ファンクラブ運営など
360度全方位の音楽活動を支援するためのクラウドファンディングサービス

【"we fan" HP】
https://wefan.jp/

羊毛とおはな、プロデュースを手掛けた鈴木惣一朗氏「おはなさんの歌をもっともっと残してあげたかった。」 未発表音源「永遠の少女」の初オンエアが決定。

4月8日に発売されるライブアルバム『LIVE IN CHURCH』収録の未発表音源「永遠の少女」の初オンエアが決定した。
これまで彼女たちが出演をしてきたJ-WAVEの人気番組「ACOSUTIC COUNTY」での2/18(木)の番組内で全国初オンエアにてされる。
このアルバムの収録内容は、2013年2月に品川グローリアチャペルで開催したLIVE音源と、未発表音源の「永遠の少女」で構成されている。


プロデュースを手掛けた鈴木惣一朗氏は、4月8日「羊毛とおはなの日 Live 2016"episode"」へ友情出演を発表し、同時に「彼女が作る歌には、いつも、きらきらと光るものがあった。今回、発掘された未発表曲「永遠の少女」もそのひとつ。
千葉はなさんは紛れもなくアーティストだった。千葉はなさんの太陽のような明るさは、彼女の命そのものだったのだと思う。」だからこそ「おはなさんの歌をもっともっと残してあげたかった。」
とコメントを発表した。


4月8日まであと2か月を切った。
いよいよライブへの機運が高まってきている。


<コメント(下記HPより抜粋)>
http://youmoutoohana.com/youhananohi/message/

▼鈴木惣一朗「おはなさんのこと」

e3bd3fd2-1d80-4a37-b6a7-63e58e2051d7

羊毛とおはなのふたりに、初めて会った日のことはよく覚えている。
羊毛とおはなのディレクターに「ぜひ一度、ライヴを観てください。」と誘われ、渋谷「カフェ・スイート」というお店に足を運んだ。
(中略)
10年ほど前、羊毛とおはなが結成された時期は、渋谷を中心としたカフェ・ブームの真っ只中。カフェでのライヴも盛んに行われていた。
彼らは、そうした音楽の担い手として人気があり、いつも忙しく、各地でのライヴを繰り返していた。ぼくも何度か共演した。
けれど、そんな状況下で彼らは悩んでいた。もちろん、今は今で楽しい。けれど、自分たちがやりたいことは、もっともっと大きなものではないかと。
いまよりさらに聴いてくれる人のこころに届く歌を作る。そして、歌うには、どうしたらいいのかと。
そのためには、人生、命、愛といったテーマを避けることは出来ない。 でも、普遍的なテーマこそ、とても難しい。プロという名の音楽家ならば、必ずやぶつかる大きな壁だ。

だから、ぼくがプロデューサーとして呼ばれ、最初に決めたことは、羊毛とおはなのコア・ゾーンから関わるということだった。
日本で呼ぶ所のプロデューサーは、主にサウンド・メイキングのアシスト(曲のアレンジメント)が中心だが、その枠組みを越え、ふたりの間に入り、徹底的に関わることにした。
ほぼ毎日(半年間)、電話越しにデモ音源を聴かせてもらい、細かいメールでのやり取り、曲や歌詞のリライト作業を続けた。
レコーディング前のバンド・リハーサルでは、プレイヤーの横に座り耳を澄ませた。
そうして出来上がった作品が『月見草』というアルバム。
だからこそ、一点も曇りなく、今、このアルバムを傑作と呼べる。ふたりともほんとうによくがんばったと思う。

制作中にとても印象に残っていることがある。おはなさんが「わたしにはなにも歌いたいことがない」と言ったことだ。
もちろん、アスリート的なシンガーなら、なにも歌いたいことがなくてもいい。歌うという行為だけに全精力を費やしてもいい。
良い歌を作るひとは世の中にいくらでもいるのだから、いい曲を探してくればいい。
音楽は楽しいほうがいい。無理に歌を作らせる必要はない。
でも、ぼくは、おはなさんは気づいていないだけだと思った。
なぜなら、おはなさんが作る曲がぼくは好きだったし、なにも歌いたいことがない人
が作る歌だとは決して思わなかった。
そこには、いつも、きらきらと光るものがあった。
今回、発掘された未発表曲「永遠の少女」もそのひとつと言えるだろう。
「小さい頃の思い出を歌にしてみたら?」というぼくの提案に、こんなにも素直にストレートに、自分の幼年期の出来事をそのまま歌にしてみせたおはなさん。
想像していたのとはまるで違う歌詞に、ぼくはおもわず吹き出してしまった。
千葉はなさんは紛れもなくアーティストだった。あの太陽のような明るさは、彼女の命そのものだった。
悔やまれるのは、おはなさんの歌を、もっともっと残してあげたかったこと。もっともっとスタジオで共にレコーディングしたかった。

昨年、ぼくはTHE BOCOSのふたりと台湾のライブで共演した。そこには、なんと、おはなさんのご両親が観にいらしていて、初めてお会いすることができた。
おふたりを見た瞬間、ぼくはふいに泣きそうになってしまった。
なぜなら、ご両親の笑顔の中に、すぐにおはなさんの笑顔を見つけてしまったから。
そして、その場で、四月のライブで演奏することを約束した。
みなさん、『 羊毛とおはなの日 』に、会場でお逢いしましょう。

(プロフィール)
鈴木惣一朗(すずき・そういちろう)

惣一朗アー写真 1959年、浜松生まれ。音楽家。83年にインストゥルメンタル主体のポップグループ“ワールドスタンダード”を結成。細野晴臣プロデュースでノン・スタンダード・レーベルよりデビュー。「ディスカヴァー・アメリカ3部作」は、デヴィッド・バーンやヴァン・ダイク・パークスからも絶賛される。近年では、南壽あさ子、ハナレグミ、ビューティフル・ハミングバード、中納良恵、湯川潮音、羊毛とおはな等、多くのアーティストをプロデュース。
2013年、直枝政広(カーネーション)とSoggy Cheeriosを結成。執筆活動や書籍も多数。
95年刊行の『モンド・ミュージック』は、ラウンジ・ブームの火付け役となった。細野晴臣との共著に『とまっていた時計がまたうごきはじめた』(平凡社)「細野晴臣 録音術 ぼくらはこうして音を作ってきた」(DU BOOKS)などがある。


▼J-WAVE「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルHP
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

▼クラウドファンディングページ
みんなで4月8日の「羊毛とおはなの日」を盛り上げよう。CDリリース&ライブ開催!
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/youhana0408

▽先行販売期間
1月12日(火)12:00~2月28日(日)24:00まで

【先行メモリアルパッケージ概要】

すべて4月8日に先行してお届けいたします。

【CD情報】
『LIVE IN CHURCH』
2016年4月8日
全9曲入り
LRTCD-107 ¥2,000+税 (送料別)
オフィシャルオンラインショップ数量限定発売

[収録曲]
1.INTRO
2.間違いと涙の跡
3.空が白くてさ
4.falling
5.あなたが住む街へ
6.裸のピエロ
7.ROSE
8.愛があたためる
9.永遠の少女(未発表音源)

【ライブ情報】
「羊毛とおはなの日 Live 2016 "episode"」
場所:赤坂BLITZ
出演:市川和則(羊毛とおはな)

▼おなじみ羊毛とおはなバンドのサポートメンバーも再び集結
塚本亮/須長和広/神谷洵平/武嶋聡/中島久美/安宅浩司/阿部美緒

▼スペシャルゲスト
コトリンゴ
Kate(DadaD)
Ann Sally
南波志帆

◆チケット料金
指定席 5,800円(税込) ※ドリンク代別
一般プレイガイド発売 2月6日(土)


【羊毛とおはなオフィシャルHP】
http://youmoutoohana.com/

【Twitter】
https://twitter.com/yo_mo_toohana

▼MACHINO-hanayasan
フラワーアーティスト
2013年の10周年LIVEでもはなのヘッドアクセサリーなどを担当。

▼クラウドファンディング「we fan」とは
羊毛とおはなの所属レーベルでもあるLD&Kが立ち上げる音源制作、宣伝、流通、イベント・フェスブッキング、グッズ製作、ファンクラブ運営など360度全方位の音楽活動を支援するためのクラウドファンディングサービス

【we fan HP】
https://wefan.jp/

4月8日は羊毛とおはなの日。 未発表音源の新曲1曲を含むCDが限定発売。スペシャルライブも同日開催。

image1

昨年4月に享年 36 歳の若さで他界した「千葉はな」と「市川和則」のアコースティックデュオ「羊毛とおはな」(http://youmoutoohana.com/)。

独自の世界観で子どもから大人まで魅了してきた「羊毛とおはな」の未発表音源1曲を含む全9曲のアルバム「LIVE IN CHURCH」が、4月8日オフィシャルサイトにて数量限定で発売することが決定しました。

今回発表される収録内容は、2013年2月に品川グローリアチャペルで開催したLIVE音源を中心とした内容で構成され、まるで彼女がそこでライブをしているかのような臨場感で届けられます。そして、これまでライブやCDで一度も披露されたことのない未発表音源の新曲1曲も追加され、新しい「羊毛とおはな」の世界が今もなお広がり続けます。

また、同日の4月8日には羊毛とおはなバンドサポートメンバーが集結するライブ「羊毛とおはなの日 LIVE2016"episode"@赤坂BLITZ」の開催も発表されました。

それに先立ち、クラウドファンディング「we fan」でも特別版パッケージとして「メモリアルカードセット」「CD&メモリアルカードセット」、及びライブでの87席限定「記念品付きプレミアムシート」の募集をすることが発表され、新たな音楽シーンが今年もはじまります。

以下は、所属事務所の代表で、今回のイベントを主催する小山奈々子氏からのコメントも寄せられています。
詳細はクラウドファンディングページをご覧ください。


~コメント~
昨年2015年4月8日、病気療養中だったはな(Vo.千葉はな)を元気づけるために4月8日7時~は「487=ようはなの日」と設定し、羊毛とおはなの音楽を聴く日にしようとイベントを開催しました。
しかしその日、はなは病室でその様子を見届けるように天国へと旅立ち、運命的にも「ようはなの日」は同時にはなの命日となりました。
闘病中にも彼女が考えていた、「羊毛とおはなの音楽がもっと広がってほしい」という思いを受けて、今回のリリースが決まりました。

一周忌となる2016年4月8日には、羊毛とおはなを応援してくださるファンのみなさん、
また誰よりも羊毛とおはなを大切に想っていたはな自身のためにも、引き続き羊毛とおはなの日を企画したいと考えています。
特設サイト( http://youmoutoohana.com/youhananohi/ )では、写真ギャラリーやこれまでの好きな楽曲を投票できるコーナー、
お世話になった方々からのエピソードなどを掲載していきます。

皆さんと一緒にはなを想い、「羊毛とおはな」の音楽を楽しむ1日にしたいと思っています。
ぜひ私たちと一緒に「ようはなの日」を作っていただけたら幸いです。

.......小山奈々子(株式会社ルーシーケイ代表)


▼クラウドファンディングページ
みんなで4月8日の「羊毛とおはなの日」を盛り上げよう。CDリリース&ライブ開催!
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/youhana0408

▽先行販売期間
1月12日(火)12:00~2月28日(日)24:00まで

【先行メモリアルパッケージ概要】
すべて4月8日に先行してお届けいたします。

<HANAメモリアルカードセット>
1,500円(税込/送料込)
メモリアルカード7枚セットのみ
・「千葉はな」の描いたイラストや、品川グローリアチャペルでのライブ写真などをモチーフにしたメモリアルカードセット。

<CD&HANAメモリアルカードセット>
3,500円(税込/送料込)
・CD「羊毛とおはな LIVE IN CHURCH」
・メモリアルカード7枚セットのみ

<487LIVEプレミアムセット(87セット限定)>
14,870円(税込/送料込)
・LIVEプレミアムシート(S席)のご用意
・ステージ装飾に予定されているMACHINO-hanayasanデザインのHANAリースに貴方のお名前を入れてご提供
・リーフレットにお名前をクレジット
・終演後のステージでの記念撮影

【CD概要】
<アルバム情報>
『LIVE IN CHURCH』
2016年4月8日
全9曲入り
LRTCD-107 ¥2,000+税(送料別)
フィシャルオンラインショップ数量限定発売
CDでは2013年2月に品川グローリアチャペルで披露した「空が白くてさ」「falling」「裸のピエロ」などLIVE音源8曲と、ライブやCDで一度も披露されたことのない未発表音源の1曲の全9曲を収録。
※全収録曲名および未発表音源の詳細は1月下旬に発表する予定です。
※送料別途(地域により異なる送料がかかります。)

【ライブ情報】
「羊毛とおはなの日 Live 2016 "episode"」
場所:赤坂BLITZ
出演:市川和則(羊毛とおはな)

▼おなじみ羊毛とおはなバンドのサポートメンバーも再び集結
塚本亮/須長和広/神谷洵平/武嶋聡/中島久美

▼スペシャルゲストも参加決定しました
コトリンゴ、ケイト(from DadaD)

◆チケット料金
指定席 5,800円(税込) ※ドリンク代別
一般プレイガイド発売 2月6日(土)

【羊毛とおはなオフィシャルHP】
http://youmoutoohana.com/

【Twitter】
https://twitter.com/yo_mo_toohana

▼MACHINO-hanayasan
フラワーアーティスト
2013年の10周年LIVEでもはなのヘッドアクセサリーなどを担当。

▼クラウドファンディング「we fan」とは
羊毛とおはなの所属レーベルでもあるLD&Kが立ち上げる音源制作、宣伝、流通、イベント・フェスブッキング、グッズ製作、ファンクラブ運営など
360度全方位の音楽活動を支援するためのクラウドファンディングサービス

【"we fan" HP】
https://wefan.jp/

千葉はな お別れ会のご案内

ファンの皆さまへ

こんな形で報告ということになり、驚かせてしまい申し訳ありません。私、千葉はなは2012年7月に乳がんが発覚し手術いたしました。化学療法の治療はしなかったのですぐに復帰することが出来、仕事に戻ることが出来ました。ですがその1年後の2013年9月に同じ場所からの再発が発覚しました。それはちょうど10周年コンサートの1ヶ月位前で、ライブを中止にするか迷いましたが、今度は東洋医学のほうで治療しようと決意し、ライブとの両立が可能だったので、10周年ライブを無事終えることが出来ました。その後食事療法や漢方などを徹底して行いましたが、徐々に体力も落ちていき2014年6月再手術を決意しました。手術後は実家に戻り、家で療養しておりましたが病状は悪化してゆきました。2014年11月に地元の病院に行きましたところ、他に治す治療はないと言われ、クオリティー・オブ・ライフ(QOL)を上げる治療に入り、12月ごろには歩くのもままならなくなりました。2015年に入ってからは酸素マスクが欠かせなくなり、車いすに乗りだんだんと外出することもできなくなって、食事もとれなくなりました。今の時点で私は余命1カ月を切っていると自覚しています。そんな中、東京から相方の羊毛くん、マネージャーでもあり大親友でもある小山奈々子さん、友人や地元の仲間であるグラーバたちも来てくれ、心が晴れやかになりました。実は病気のことはほとんどの人に話していません。なので寝耳に水だった方も多いかもしれません。本当は治癒するつもりでした。そしてその経験を本に書いて同じような病気を背負っている方たちを励ますことができたらとずっと考えていました。ですが悲しい本は書きたくないので出すのを断念します。人は面白いものです。自分が死んでゆくのを悟れるものだとわかりました。その悟りをしたあとは気持ちが晴れ、すごく楽になりました。私はもともと人が死ぬことを悲しいという風に思っていませんでした。むしろ卒業というような喜ばしいことだとどこかで感じて生きていました。なのでそれもあり全然死に対しての恐怖もなくつらさもなかったです。周りで支えて下さった方には寂しい気持ちにさせてしまったかもしれません。ですが私は今とてもワクワクしています。皆さんとひとつになれるような気がするからです。私の身体はなくなっても、私は存在します。だから悲しまないでください。そして羊毛とおはなの曲はもちろん、羊毛さんの新しい活動「THE BOCOS」の曲も聴いて下さるとうれしいです。これまでたくさん羊毛とおはなを聞いて下さった皆様、応援して下さった皆様、ライブに来て下さった皆様本当にありがとうございました。ライブは出来ませんがまたお会いできると信じています。

2015年3月21日
千葉 はな
----------------------------

ある日いつものように富山の実家へ顔を見に行くと、ベッドにいるはなから笑顔で手紙を渡されました。この手紙が世に出ないこともまだあると思っていたので、しばらくは市川に見せることもありませんでした。もうこの頃には、お別れ会についてもまるでライブの打合せをするかのように三人で賑やかに話しあっていて、その度にはなは「明るく楽しくやってね」と私たちに何度も繰り返し言っていました。

そんなはなの期待にできるだけ応えられるように、羊毛とおはなの思い出の教会でお別れ会を開くことにいたしました。ファンの皆さんにはこの手紙を読んでいただき、少しでも笑顔になって見送っていただけましたら幸いです。

2015年4月17日
所属事務所 Lucy+K 代表 小山奈々子
----------------------------

千葉はな お別れ会のご案内

生前中は、皆様に格別のご厚誼、ご厚情を賜り、スタッフ一同心から感謝申し上げます。
つきましては、羊毛とおはなの思い出の教会にてお別れ会を開くことにいたしましたのでご案内申し上げます。

*********************************************

千葉はな お別れ会のご案内

日時:2015年5月14日  18:30~
会場:品川教会グローリアチャペル

*********************************************

詳細

日時
2015年5月14日(木) 18:30~

17:30~ 献花受付    開場
18:30~ お別れ会(約1時間)
20:30~ 献花受付終了   閉場

場所
品川教会グローリアチャペル
東京都品川区北品川4-7-40
TEL:03-3443-1721
http://www.gloria-chapel.com/

※当日は会場内に献花台を設けます。ご献花頂ける方は、お花をご持参下さい。
※御香典・御供花・御供物は辞退申し上げます。
※無宗教形式で執り行います。
※明るいお別れ会にさせて頂きたく、どうぞ平服でお越し下さい。
※ご来場多数の場合は、入場制限の可能性がございます。了承ください。

主催
株式会社ルーシーケイ
株式会社エル・ディー・アンド・ケイ

【訃報】 羊毛とおはな

4月8日午後2時に「羊毛とおはな」のボーカル千葉はなが永眠いたしました。
2012年夏に乳癌と診断され早期発見ということで摘出後、一度は復帰し活動をしておりましたが2013年夏頃に再発が見つかり、その後は闘病しながら活動を続け10周年ライブなど成功させておりました。ただ、2014年の春頃から体力的にも厳しくなり長期療養という事になっておりました。今年に入り医師からもご家族へは余命を宣告され、最期は実家の富山にて旦那さんとご両親のご家族で幸せに過ごしていたと聞いております。

本人とご家族の意向により皆様には病状の報告を控えさせていただいており、ご心配をお掛けしてしまいました。

ここに謹んでご報告申し上げますと共に、故人の唄声を愛していただいたファンの皆様ならびに関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
尚、葬儀は故人の意志に従い、近親者のみの密葬にて一切を執り行いました。

yomo2013_4_s

■市川和則 (羊毛とおはな )からのコメント
何度も告知については話し合いましたが、羊毛とおはなの音楽は前向きで明るい音楽なので、ファンの方に病気のイメージを持って聴いてもらいたくないというのが二人の中にありました。そのため、親しいミュージシャンやスタッフ、友達、ほとんどの方々に病名、病状を明かしていなかったのでたくさんの方々をびっくりさせてしまった事を謝らなければなりません。闘病の際も、ずっとどうすれば羊毛とおはなの音楽が広がるのかを考えていたような人なので、はなさんの歌を聴くことが一番の弔いになると思います。

■小山奈々子(所属事務所 株式会社ルーシーケイ 代表)
はなを応援するために作った羊毛とおはなの日、そのみんなの想いを見届けるようにして羊毛とおなはの音楽を聴きながら千葉はなが旅立ちました。闘病生活は続いてはいたのですが、まさかこんなにも突然の出来事に言葉もありません。誰よりもファンを思う彼女ならではの最後の感謝の表現だったのだと思います。「私の身体はなくなってももっとみんなの近くにいけるから悲しまないで」と話していた彼女の強さをこれからも受け継いでいきたいと思います。

_DSC2943-1

■羊毛とおはなプロフィール
2004年に結成した千葉はな(Vo.)と市川和則(Gt.)によるアコースティックデュオ。2007年のデビュー以来“オトナからコドモまで”楽しめる
ライブは全国で話題に。透明感と浸透力のある独特の唄声でデビューから音楽業界だけではなく各方面からも注目を集める。2009年にNTT
docomoのCMソング、2010年にはNHK「みんなのうた」、映画「さんかく」主題歌に起用される。2013年には台湾ライブを成功させ、10月に
は結成10周年となる記念ライブを銀河劇場で行い、彼らの音楽はまさしく唯一無二の世界。

台湾でも愛されておりました。
2012年に日台交流協会制作の震災支援感謝を伝えるCMにて羊毛とおはなの楽曲「冬の歌」が起用され瞬く間に台湾で話題に。台湾最大の通販サイトにおいてCD部門チャート1位を獲得、また台北にて行われたライブにも1800人を動員しインディーズアーティストとして最高動員記録をつくりました。

■千葉はな
1979年 富山県高岡市生まれ
2001年 初代プリンセスチューリップに就任
2004年 ギターの市川和則と「羊毛とおはな」を結成
2007年 アルバム「LIVE IN LIVING」でデビュー
2008年 フジロックフェス’08出演 ドラマ主題歌「The magic is gone」発表
2009年 NTTdocomo CMソング「All You Need Is Love」発表
2010年 フジロックフェス’10出演 映画主題歌「空が白くてさ」発表
2011年 一般男性と結婚 アニメ主題歌「世界は踊るよ、君と。」発表
2012年 台湾CMにて楽曲 「冬の歌」が起用
2013年 台北にて公演 1800人を動員
    天王洲銀河劇場にて結成10周年記念ライブを行う
2014年 NHK-BSドラマ主題歌「エピソード」発表

平成27年4月11日
所属事務所  株式会社ルーシーケイ
所属レコード会社 株式会社エル・ディー・アンド・ケイ

はじめまして。+2~入門編~ 羊毛とおはな

LDCD-50111_s

2013年に結成10周年を記念し、「はじめまして。~入門編~」をレンタル限定盤としてリリースした羊毛とおはな。
ファンの間では手に入らない“幻のアルバム”として存在する作品でしたが、この度所属レーベル「Living Records Tokyo*」のavex流通開始を記念して、このファン待望のアルバムに、さらにアルバム未収録曲2曲を追加した「はじめまして。+2~入門編~」(ハジメマシテ。 プラスツー ニュウモンヘン)としてリリースします。
追加する2曲もただの未収録曲では無い“強力”な2曲です。

人気コミックスを2014年春にNHK BSにてドラマ化された「喰う寝るふたり、住むふたり」の主題歌として制作された「エピソード」。
そして、同じく2014年春にガールズファッションブランド「Kastane」の10周年イメージソング「Yellow Bird」も収録。
また2015年1月にはDVD 10th Anniversary Live「うたのてがみ~ありがとう~」台湾盤発売され、
2月には羊毛とおはなのギター、市川和則が新ユニット「THE BOCOS」をmitatakeの見田諭と結成するなど羊年だけに話題が絶えない「羊毛とおはな」のアルバムに注目。

羊毛とおはな~公演中止ならびに出演キャンセルのお知らせとお詫び~

この度、“羊毛とおはな”は千葉はなの持病の悪化の為、長期療養に入らせて頂く事となりました。
そのため、“羊毛とおはな”の現在予定しております公演は中止、ならびに出演キャンセルとさせて頂きます。
公演を楽しみにしてくださっていたみなさまにはご迷惑並びにご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

<公演中止/出演キャンセル>
・5月24日(土)【香川】塩上ファンファーレ vol.1@高松 旧塩上幼稚園 ※出演キャンセル
・5月25日(日)【高知】SHIMANTO moment vol.1@半平 ( 旧都築半平邸 ) ※公演中止
・6月7日(土)【東京】羊毛とおはなのライブの日 vol.6@自由学園明日館 ※公演中止
・6月8日(日)【大分】湯布院「旅する音楽」 Waltz Of The Rain 2014 ※出演キャンセル

各チケットの払い戻しについては追って羊毛とおはなオフィシャルHPにてご案内いたします。

羊毛とおはなオフィシャルHP
www.youmoutoohana.com

2014年5月21日
株式会社ルーシーケイ/LD&K