入稿CHECK
1. マスターディスクについて
1.マスター盤面に何か記入する場合、必ず柔らかいマジックで記入してください。 ボールペン等で記入されますと記録面破損に繋がり再入稿の可能性があります。
2.お客様の大切な音源、データは質の良いドライブとディスクでの書き込みをお願い致します。 CDは太陽誘電 for master推奨・DVD は太陽誘電等の国内有名メーカー推奨です。高速で書き込んだ場 合、一般のプレイヤー・PC等では再生可能でも細かなデータの 欠損が発生している場合があります。このデータ欠損でコピー不可能になってしまう場合がございます。予め御了承願います。 で予め御了承願います。
3.CDマスター作成の際は必ずディスクアットワンスで作成してください。
※ディスクアットワンス=追記でデータの書込みが出来ない状態。音楽CDはオーディオCDにて、CD-ROMはデータCDにて、CD-EXTRAは 1枚のディスクにまとめた状態でご支給ください。DVDマスター作成の際は必ずファイナライズ処理を行って下さい。
4.お預かりしたマスター盤面には工場プレス過程において、マジックで弊社管理品番等が記入されます。また、海外プレスの場合マスター返却は基本的に行っておりません。予め御了承願います。 め御了承願います。

2. 印刷について
1.文字は全てアウトライン化してください。
2.オーバープリントのチェックは必ず外してください。チェックが外れていない場合いかなる印刷結果になっても御了承願います。
3.デザイン製作の際は必ず弊社指定のテンプレートをお使いください。弊社指定でない場合、サイズのトラブルや納品が遅れてしまう可能性があります。
4.アタリケイは削除してください。実線でデータが残っていると印刷されてしまいます。
※アタリケイ=印刷可能範囲の枠線。
5.配置画像データはCMYKモード・解像度300〜400dpi・配置原寸でお願い致します。画像は埋め込まず、EPS形式で保存したものを 配置してください。」※ファイルサイズの軽いものであれば埋め込みでもかまいません。
6.デザインデータファイルはリンク切れのないようフォルダ分けをしてください。ファイル名は必ず「半角英数字」でお願いします。
7.ご入稿の際は必ず出力サンプルが必要となります。出力サンプルは紙にプリントしたものを2部または、全てのファイルのJPEG画像またはPDFファイルを「出力サンプル」フォルダにまとめた状態でお送りください。
※出力サンプルは必ず最終のデータで作成してください。
8.印刷データはトンボ又はトリムマークまで必ず塗り足しをしてください。塗り足しがない場合、印刷のトラブルや納品が遅れてしまう可能性があります。
※このチェック項目はジャケット類データ製作の際の注意事項になります。盤面データ作成においては無視して下さい。

3. 盤面印刷について
1.円状のマスクを掛けないようにお願いいたします。 (23mm〜116mm又は46mm〜116mm)

4. シルク印刷について
1.各色ごとに版分けされたデータでご入稿ください。
2.色指定は、DIC COLORにて必ずご指定ください。一部使用不可色もございますので予め御了承願います。
3.実寸表示で目視できない位の細かな文字や図形等のデータは、綺麗に仕上がらない事がありますので予め御了承願います。
4.シルク印刷の際、画像データを配置されますと、印刷が粗く仕上がってしまいますので予め御了承願います。

<