かりゆし58率いる"島ぜんぶでおーきなバンド"、沖縄国際映画祭でのクロージングライブ大盛況!

4/18~21沖縄各地で行われた「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」。
イベントタイトルには "沖縄県の北から南、離島までを巻き込んだ祭典として、もっと身近で、もっと何でもありで、今まで以上にワクワクするお祭りを創りたい"という思いが込められている。

「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」の最終日4/21に波の上うみそら公園特設ステージにて行われたオールエンディングステージにて、かりゆし58率いる"島ぜんぶでおーきなバンド"がクロージングライブを敢行!
"島ぜんぶでおーきなバンド"とは、4年前の沖縄国際映画祭にてかりゆし58を中心に結成され、
今年は島袋優(BEGIN)、古謝美佐子、ET-KING、D-51、きいやま商店らが参加。

MCガレッジセールとホスト役のかりゆし58前川真悟がステージに登場し、クロージングライブのスタートを宣言し、
かりゆし58の代表曲「アンマー」でライブがスタートし、「電照菊」では観客が総立ちに!

次にきいやま商店がステージに登場し、「沖縄ロックンロール」の演奏がはじまると一気に会場が熱気に包まれる。
演奏の合間にトークネタを披露して笑いを誘う。
そしてこちらも人気曲「ドゥマンギテ」「じんがねーらん」を立て続けに披露するととさらに会場がヒートアップ!

そして、現在インドネシアで大人気歌手となった加藤ひろあきが登場し、ARINAと共にインドネシア語で”ありがとう”を表す「テリマカシ」を熱唱。
演奏後半でアジア住みます芸人を呼び込み、会場と一体になり「ありがとう」「テリマカシ」のコールアンドレスポンスが繰り広げられる。

ここで、島袋優(BEGIN)が登場して、ARINAのボーカルで「涙そうそうそう」を披露して会場が感動に包まれる。
そして、大ヒット曲「海の声」のイントロが奏でられると会場に大歓声がおこり島袋優が歌い上げた。

次にイクマあきらを呼び込む。沖縄の名曲「ダイナミック琉球」をきいやま商店のコーラスをバックに熱唱。

さらに仲間を呼びます!との前川の掛け声でD-51登場!「NO MORE CRY」「BRAND NEW WORLD」を披露して
会場が最高潮の盛り上がりをみせる!

そして、前川が「大阪からET-KING〜!」と紹介するとと会場中で拍手喝采が起こり、
再度島袋優(BEGIN)ときいやま商店が登場!

彼らの代表曲「愛しい人へ」を会場の観客とともに大合唱。
「20周年迎えられました!ありがとう!」とメンバーから感謝の言葉のあとに、
名曲「ギフト」を披露、演奏中に後ろの画面には5年前にET-KINGのリーダーいときんが出演した5年前の映像が映し出され、
まさにいときんも一緒に歌っているようだった。

ここで、沖縄を代表する歌手の古謝美佐子が夫で音楽プロデューサー佐原一哉と共に登場し、「童神」を披露。

「あと数日で”平成"が終わり、新しい時代の”令和”がはじまります、また次の時代でお会いしましょう!」と前川のMCと共に
かりゆし58の代表曲「オワリはじまり」が演奏され、会場が大きな感動に包まれる。
そして、おーきなバンドのテーマソング「おーきなうた」が演奏され本編が終了。

興奮冷めやらぬ中、MCガレッジセールが再び登場し、大勢のよしもと芸人をステージに呼び込み、BEGINの「笑顔のまんま」を島ぜんぶでおーきなバンドと芸人全員で演奏し、グランドフィナーレを迎えた。

沖縄の夜空を彩る花火と共に4日間行われた「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」が盛大に幕を閉じた。

【島ぜんぶでおーきな祭 -第11回沖縄国際映画祭-】
http://oimf.jp/

【”かりゆし58” ライブ情報】
▼全国ツアースケジュール▼
「ハイサイロード2019~平成の結~」

3/9(土) 沖縄 桜坂セントラル
3/10(日) 沖縄 桜坂セントラル
3/15(金) 名古屋ダイアモンドホール
3/21(木/祝) Live House浜松 窓枠
3/23(土) 郡山#9
3/24(日) 仙台JUNKBOX
3/26(火) 高崎club FLEEZE
3/28(木) 金沢AZ
3/30(土) 長野CLUB JUNK BOX
3/31(日) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
4/7(日) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
4/29(月/祝) 熊本B.9 V1
5/1(水) 宮崎SR BOX
5/3(金祝) 鹿児島CAPARVO HALL
5/5(日) 長崎DRUM Be-7
5/6(月/祝) 福岡DRUM LOGOS
5/9(木) 広島クラブクアトロ
5/11(土) 岡山EBISU YA PRO
5/12(日) 米子 AZTiC Laughs
5/17(金) 神戸チキンジョージ
5/19(日) 和歌山SHELTER
5/22(水) 京都 KYOTOMUSE
5/24(金) 大阪BIGCAT
5/28(火) 徳島club GRINDHOUSE
5/30(木) 高松DIME
6/2(日) 松山サロンキティ
6/7(金) 札幌 cube garden
6/14(金) 東京 Shibuya TSUTAYA O-EAST

“全国ツアー特設サイト”
http://ldandk.com/kariyushi58/2019tour/

【かりゆし58 公式HP】
http://kariyushi58.com/


ドラマチックアラスカ、MV3作連続公開。第1弾「ファイナルフラッシュ」公開!

ドラマチックアラスカがMV3作連続公開企画を発表、
第1弾として「ファイナルフラッシュ」を公開した。
第2弾は5月上旬、第3弾は5月下旬の公開を予定している。

また、地元神戸にて5/19(日)にワンマンライブ、
6/1(土)に自主イベント「アラスカナイズロックフェス」の開催を控えている。
今後発表される新曲たちとあわせて、ぜひとも彼らの今をライブで目撃してほしい。

【ファイナルフラッシュMV】
https://youtu.be/Y3Q-YTzwKTw

【Vo&Gtヒジカタナオト コメント】
ツアーの対バンが決まらない、思うようにチケットが売れない。お金がない、ふがいない。
ライブハウスに着くまでに落ち込んでしまうことがたくさんあっても、
それでもなんとかライブをしに行くとお客さんが新しい曲たちを生で浴びたくてキラキラした顔で待ってくれていました。
やっと見つけた最後の光を僕はもう失いたくないので、元気がなくなったら困ったことがあったら、
いつでも僕たち4人とその音楽を頼りにして下さい。任せて下さい。
(もしもの場合にはその元気貯金を3分の1くらい返して下さい)
この曲が出来てから発表するまでに色んな人と会えなくなってしまって、考えることもあったんですが、
「死にたい」っていう気持ちを知らないと「生きたい」って思えなかったから、あえてそのまま送り出します。
僕は僕の人生を120%くらいの熱量で生きてやろうじゃないか。

【ライブ情報】
「アラスカナイズカウントダウンパーティー2019」
5/19(日) 神戸太陽と虎(ツアーファイナルワンマン公演)
■チケット発売中!

「アラスカナイズロックフェス2019」
6/01(土) 神戸Harbor Studio
w/ パノラマパナマタウン、魔法少女になり隊、Bentham、Half time Old、Halo at 四畳半、ircle
■チケット発売中!
http://www.ldandk.com/dramaticalaska/alaskanize/

その他情報はオフィシャルHPにて

【ドラマチックアラスカHP】
https://dramaticalaska.com/


日食なつこ、全国11か所お寺ツアー「欄干わたり」発表! 終えたばかりの「▲Sing well▲Tour」EX THEATER ROPPONGI公演から、ライブ映像も公開!

岩手県花巻発、ピアノ弾き語りソロアーティストの日食なつこが、全国11か所のお寺を巡るツアー「欄干わたり」を発表した。
”欄干”とは、橋のふちなどに、人が落ちないよう縦横に渡してある木の柵のこと。
やりたい場所でやりたいことをやる、自由で自分本位なツアーとする今回は、日常では経験し得ない異空間の中、観るもの聴くものすべてを危うい道の上へといざなう。本日21:00よりオフィシャル先行受付がスタート。詳細は特設サイトをチェック。

▼お寺ツアー「欄干わたり」特設サイト
https://nisshoku-natsuko.com/rankanwatari/

=====日食なつこ 本人コメント=====

音楽と無縁そうな場所で自分の音を鳴らしてみたいという願望があります。

水族館。プラネタリウム。廃墟。森林。そしてーーーお寺。

今回そんな野望がまた1つ成就し、全国のお寺を巡るワンマンツアーを開催出来ることになりました。

「またマニアックな企画を…」と思われる"お前らの皆様"も多いと思いますが、数をこなすだけのワンマンツアーを繰り返すよりよっぽど刺激的なライブをお届けで
きると自負しています。

客席は多分座布団か座椅子です。あのお寺独特の反響で私の曲が響きまくるわけです。考えただけで居ても立っても居られません。

恒例の喫茶店ツアー「遊泳喫茶」のフランクな空気とはまた一味違う、距離は近いのに空気はピリリと引き締まったツアーになると思います。

極論私の欲求を満たすためのツアーですが、同じ環境に身を置きたいと思って下さる酔狂な皆様はぜひ遊びに来てください。

==========

また、本日ツアーファイナルを終えたばかりの「▲Sing well▲Tour」から、EX THEATER ROPPONGI公演のライブ映像を一部公開し
た。100%をぶちまける彼女らに応える会場のボルテージは上がる一方。日食なつこのロックが真正面から突き刺さる映像となっている。

▼日食なつこ「ログマロープ」LIVE MOVIE-2019/02/16
https://youtu.be/97YSJ247h68

今後も彼女から目が離せない。

【ツアー情報】
「欄干わたり」
5/18(土)福岡 永明寺 OPEN 18:00 / START 18:30 w/komaki
5/19(日)広島 本覚寺 OPEN 17:30 / START 18:00
6/1(土)京都 龍岸寺 OPEN 18:00 / START 18:30
6/2(日)大阪 萬福寺 OPEN 17:30 / START 18:00
6/8(土)仙台 慈眼寺 OPEN 18:00 / START 18:30
6/9(日)山形 常信寺 OPEN 17:30 / START 18:00
6/15(土)愛知 楽運寺 OPEN 18:00 / START 18:30
6/16(日)山梨 法源寺 OPEN 17:30 / START 18:00
6/22(土)岡山 蔭涼寺 OPEN 18:00 / START 18:30
6/23(日)徳島 醫光寺 OPEN 17:30 / START 18:00
6/29(土)札幌 地蔵寺 OPEN 18:00 / START 18:30

【チケット情報】
オフィシャル1次先行
3/30(土)21:00〜4/14(日)23:59
https://eplus.jp/nisshoku2019temple/

【日食なつこ オフィシャルHP】
https://nisshoku-natsuko.com/


ヤングオオハラ、初の東名阪ツアーを発表!ファイナルは地元沖縄でのバンド史上初ワンマン!!

過去にキュウソネコカミ、SHISHAMO、THE ORAL CIGARETTES、04Limited Sazabys、My Hair is Bad
など数え上げたらキリがないほど、現在大活躍するバンドが数多く参戦していた若手バンドの登竜門と言っても過言ではない「スペースシャワー列伝JAPANツアー」。
今年はHamp Back、teto、2、ヤングオオハラの4バンドが2/21(木)の福岡公演から全9公演で熱い競演を繰り広げた。

今年の出演バンドの中でも最年少での参戦となったヤングオオハラがつい先程終演したファイナルの東京赤坂BLITZ公演で
6/19(水)渋谷スターラウンジから始まる初の東名阪の対バンツアーの開催を発表。
ツアーファイナルは地元沖縄でバンド史上初のワンマンライブを実施する。

昨年の夏に数々の大型フェスのオーディションを突破した勢いをそのままに
列伝ツアーも駆け抜けた、現在最も勢いを感じさせる沖縄在住のロックバンド、ヤングオオハラの初の東名阪ツアー。
ゲストバンドは後日発表の予定となっている。どんな対バンとなるのかも非常に楽しみだ。

e+ではオフィシャル1次先行を3/17(日) 23:59まで受付中。
オフィシャル1次先行
https://eplus.jp/youngoohara19/
2019/03/09(土) 22:00 〜 2019/03/17(日) 23:59

【ライブ情報】
「ヤングオオハラ “OOHARA EXPRESS 2019”」
06/19(水)東京/渋谷Star lounge
06/21(金)名古屋/新栄CLUB ROCK'N ROLL
06/22(土)大阪/心斎橋Pangea
06/29(土)沖縄/那覇output


打首獄門同好会、15周年ツアー対バン、アルバム収録曲発表

2019年に15周年を迎える打首獄門同好会。
15周年の今年、全国47都道府県を回るツアーを開催するが、すでにスケジュールが発表されている28本のうち、23公演の対バンが発表された。
チケットは2/9(土)10:00 より一般発売が開始される。

また、この日、3/6(水)リリースのミニアルバム『そろそろ中堅』の収録曲も発表された。
MVが公開されている「はたらきたくない」「YES MAX」のほか、国民的アニメの名曲カバーに、静岡県浜松市「やらまいか大使」に任命された大澤会長の地元ソングと充実の8曲収録。

徐々に明らかになっていく15周年の【獄至十五】プロジェクト、今後の動きからも目が離せない。

【獄至十五】特設ページ
https://uchikubi.site/gokushijugo/

「はたらきたくない」MV
https://youtu.be/GR-mLGV0X1I

「YES MAX」MV
https://youtu.be/42Rzt_540nE

【獄至十五ツアー】
3月7日(木) 恵比寿LIQUIDROOM/ゲスト:PAN
3月14日(木)長野JUNK BOX/ゲスト:未定
3月15日(金)富山MAIRO/ゲスト:未定
3月17日(日)福井響のホール/ゲスト:Gacharic Spin
3月28日(木)HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2 /ゲスト:忘れらんねえよ
3月29日(金)高崎club FLEEZ/ゲスト:忘れらんねえよ
4月5日(金)名古屋ボトムライン/ゲスト:URBANフェチ
4月7日(日)四日市CLUB ROOTS/ゲスト:URBANフェチ
4月10日(水)HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 VJ-3/ゲスト:セックスマシーン!!
4月11日(木)柏PALOOZA/ゲスト:セックスマシーン!!
4月13日(土)甲府CONVICTION/ゲスト:セックスマシーン!!
4月17日(水)和歌山SHELTER/ゲスト:アシュラシンドローム
4月19日(金)奈良NEVER LAND/ゲスト:アシュラシンドローム
4月21日(日)滋賀U☆STONE/ゲスト:ニガミ17才
4月22日(月)大阪BIGCAT/ゲスト:ニガミ17才
5月15日(水)高松DIME/ゲスト:アルカラ
5月16日(木)徳島club GRINDHOUSE/ゲスト:アルカラ
6月4日(火)仙台darwin/ゲスト:ヤバイTシャツ屋さん
6月7日(金)青森Quarter/ゲスト:オメでたい頭でなにより
6月8日(土)秋田Club SWINDLE/ゲスト:オメでたい頭でなにより
6月11日(火)札幌PENNY LANE 24/ゲスト:そこに鳴る
6月20日(木)広島SECOND CRUTCH/ゲスト:未定
6月22日(土)米子laughs/ゲスト:未定
6月23日(日)松江canova/ゲスト:未定
6月26日(水)福岡DRUM Be-1/ゲスト:バックドロップシンデレラ
6月27日(木)長崎DRUM Be-7/ゲスト:バックドロップシンデレラ
6月29日(土)大分DRUM Be-0/ゲスト:魔法少女になり隊
6月30日(日)宮崎SR BOX/ゲスト:魔法少女になり隊

◆チケット一般発売
2019年2月9日(土) 10:00〜

【リリース情報】
『そろそろ中堅』
発売日:2019/3/6
品番:300-LDKCD
POS:4580529530005
価格:2,000円(税抜)
レーベル:living,dining&kitchen Records

<収録曲>
01.こどものねごと
02.パ
03.YES MAX
04.はたらきたくない
05.Shake it up ’n’ go
06.我が内戦
07.おどるポンポコリン
08.HAMAMATSU

[タワーレコードオリジナル特典]
「YES MAX」設定資料集

[ツタヤオリジナル特典]
「はたらきたくない」「YES MAX」会長作ビデオコンテ(URLカード)

[ヴィレッジヴァンガードオリジナル特典]
「YES MAX」ミニポスター

【打首獄門同好会】
2004年に結成された男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。
7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルから“生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立し、着実に老若男女幅広い層の心をつかむ。
2018年3月にはバンド史上初の「日本武道館ワンマンライブ」を大成功に収めた。
2019年は15周年を迎える。

【リンク】
打首獄門同好会「10獄放送局」
https://www.youtube.com/channel/UCWGl1JQoX90LM8hRuRbdFDA
打首獄門同好会 公式HP
http://www.uchikubi.com/
打首獄門同好会 公式twitter
https://twitter.com/uchikubigokumon


打首獄門同好会、15周年ツアースケジュールとミニアルバム詳細発表

2019年に15周年を迎える打首獄門同好会。
元旦に【獄至十五】という15周年プロジェクトの立ち上げを告知していたが、本日、ツアーの詳細とミニアルバム『そろそろ中堅』の特典詳細と予約受付がスタートしたことが発表された。

15周年の今年、全国47都道府県を回るツアーを開催するが、今回スケジュールが発表されたのは、前半の28本。同時にチケット先行もスタートした。
チケット先行は1/21(月)23:59までの受付となるので、ぜひ早めにチケットを手に入れて欲しい。

また、この日より予約もスタートしたミニアルバム『そろそろ中堅』には、すでにミュージックビデオが公開されている、「はたらきたくない」「YES MAX」も収録される。
タワーレコードでの早期予約特典は1/27(日)までとなる。

徐々に明らかになっていく15周年の【獄至十五】プロジェクト、今後の動きからも目が離せない。

【獄至十五】特設ページ
http://ldandk.com/uchikubi/gokushijugo/

「はたらきたくない」MV
https://youtu.be/GR-mLGV0X1I

「YES MAX」MV
https://youtu.be/42Rzt_540nE

【リリース情報】

『そろそろ中堅』

発売日:2019/3/6
品番:300-LDKCD
POS:4580529530005
価格:2,000円(税抜)
レーベル:living,dining&kitchen Records
収録曲:「はたらきたくない」「YES MAX」ほか

[タワーレコード早期予約特典]※1/27(日)までにご予約した方対象
「YES MAX」MV撮影メイキング映像(URLカード)

[タワーレコードオリジナル特典]
「YES MAX」設定資料集(8P冊子)

[ツタヤオリジナル特典]
「はたらきたくない」「YES MAX」会長作ビデオコンテ(URLカード)

[ヴィレッジヴァンガードオリジナル特典]
「YES MAX」ミニポスター

【獄至十五ツアー】
3月7日(木) 恵比寿LIQUIDROOM
3月14日(木)長野JUNK BOX
3月15日(金)富山MAIRO
3月17日(日)福井響のホール
3月28日(木)HEAVEN'S ROCK宇都宮 VJ-2
3月29日(金)高崎club FLEEZ
4月5日(金)名古屋ボトムライン
4月7日(日)四日市CLUB ROOTS
4月10日(水)HEAVEN'S ROCKさいたま新都心 VJ-3
4月11日(木)柏PALOOZA
4月13日(土)甲府CONVICTION
4月17日(木)和歌山SHELTER
4月19日(金)奈良NEVER LAND
4月21日(日)滋賀U☆︎STONE
4月22日(月)大阪BIGCAT
5月15日(水)高松DIME
5月16日(木)徳島club GRINDHOUSE
6月4日(火)仙台darwin
6月7日(金)青森Quarter
6月8日(土)秋田Club SWINDLE
6月11日(火)札幌PENNY LANE 24
6月20日(木)広島SECOND CRUTCH
6月22日(土)米子laughs
6月23日(日)松江canova
6月26日(水)福岡DRUM Be-1
6月27日(木)長崎DRUM Be-7
6月29日(土)大分DRUM Be-0
6月30日(日)宮崎SR BOX

◆チケット先行 (1/21(月)23:59まで)
https://eplus.jp/uchikubi-19s/

◆チケット一般発売
2019年2月9日(土)

【打首獄門同好会】
2004年に結成された男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。
7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルから“生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立し、着実に老若男女幅広い層の心をつかむ。
2018年3月にはバンド史上初の「日本武道館ワンマンライブ」を大成功に収めた。
2019年は15周年を迎える。

【リンク】
打首獄門同好会「10獄放送局」
https://www.youtube.com/channel/UCWGl1JQoX90LM8hRuRbdFDA
打首獄門同好会 公式HP
http://www.uchikubi.com/
打首獄門同好会 公式twitter
https://twitter.com/uchikubigokumon


”京子ちゃん!オラぁいちぬけた!”ガガガSP初期作が蘇るコンセプトツアー開催決定!

キャリア22年目を迎えた神戸の青春パンクバンド、ガガガSPが2019年の全国ツアーを発表した。
3/2(土)兵庫県・東加古川Star Danceを皮切りに全14箇所で開催。なおツアー箇所は今後追加発表もされる予定との事。

今回のツアーはガガガSPがデビューした2000年のシングル「京子ちゃん」から2003年の2ndアルバム「オラぁいちぬけた」までの
「黎明期」にあたる初期作を中心にセットリストが構成されるコンセプトツアーとなる事がわかった。

今もなお新旧織り交ぜたセットリストで時代の移り変わりを感じさせない渾身のライヴを魅せつけているガガガSPだが、
彼らにとって2000年から2003年の「黎明期」にしかほぼ演奏されていない曲も当然再現されることになるだろう。
当時を知る者、未体験の者、新旧問わず彼らのライブをお見逃しないように!

明日12/25(火)18時よりガガガSPオフィシャルサイトにてチケット先行予約受付がスタート。受付は1/6(日)23:59まで。

<ガガガSP 唄い手 コザック前田 コメント>
懐古だけどある意味脱皮。オラぁ2抜けた!四十路になるまでの挑戦だ!

【ライブ情報】
「ガガガSPツアー2019(仮)」

3/02(土)兵庫・東加古川Star Dance
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:30 / 開演18:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:サウンドクリエーター(06-6357-4400)

3/08(金)鹿児島・SR HALL
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:30 / 開演18:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:BEA(092-712-4221)

3/09(土)福岡・久留米GEILS
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:30 / 開演18:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:BEA(092-712-4221)

4/20(土)青森・八戸ROXX
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:30 / 開演18:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:GIP(022-222-9999)

4/21(日)岩手・盛岡the five
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:00 / 開演17:30
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:GIP(022-222-9999)

4/24(水)大阪・十三FANDANGO
ガガガSP / ゲストバンド有
開場18:30 / 開演19:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:サウンドクリエーター(06-6357-4400)

4/28(日)愛媛・松山SALONKITTY
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:00 / 開演17:30
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:DUKE松山(089-947-3535)

5/04(土)岐阜・中津川BREATH
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:30 / 開演18:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:ジェイルハウス(052-936-6041)

5/05(日)静岡・UMBER
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:00 / 開演17:30
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:ジェイルハウス(052-936-6041)

5/18(土)山口・周南rise
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:30 / 開演18:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:夢番地 広島(082-249-3571)

5/19(日)島根・出雲APOLLO
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:00 / 開演17:30
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:夢番地 広島(082-249-3571)

5/31(金)京都・GATTACA
ガガガSP / ゲストバンド有
開場18:30 / 開演19:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:サウンドクリエーター(06-6357-4400)

6/02(日)広島・尾道B×B
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:00 / 開演17:30
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:夢番地 広島(082-249-3571)

6/08(土)沖縄・桜坂セントラル
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:30 / 開演18:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:桜坂セントラル(098-861-8505)

6/29(土)北海道・札幌BESSIE HALL
ガガガSP / ゲストバンド有
開場17:30 / 開演18:00
チケット料金:前売¥3,300(別途ドリンク代)
問い合わせ:WESS(011-614-9999)

その他、ツアー箇所追加予定。

【2019ツアー特設サイト】
https://gagagasp.jp/2019_tour
【オフィシャルサイト】
http://gagagasp.jp/


打首獄門同好会のベースjunkoが「還暦」報告、音楽界に激震

12月20日、打首獄門同好会によって開催された「junkoさんお誕生日会」において、同バンドのベースjunkoがなんとこの日で満60歳、還暦を迎えたことが明らかになった。
この発表を受けて、音楽業界の多数関係者がSNSで驚きのコメントを表明、公式アカウントの報告ツイートはあまりの反響にトレンド上位に至るなど、この事実は音楽業界内外に激震を走らせている。

そもそも打首獄門同好会は結成から14年を数えるが、2018年現在、メンバーの年齢は基本的には非公開であり、おおよそ30代後半の同世代であると思われていた。
しかしこの度の発表により、メンバー間の年齢差が20年を超える「年の差バンド」であることが明らかになり、このバンドがそもそも「個性派」とされていた評価に、さらに磨きをかけることとなった。

メンバー内でも特にステージングの激しいjunkoの「還暦」という衝撃発表に、ファンの間では「まだ信じられない」と驚きの声が絶え間なく発信されているが、あわせて「あこがれる」「はげまされる」「ますます好きになった」と好意的な声が大多数を占めている。

この日、還暦を迎えてもなお、さらなる飛躍を満員の観客に誓ったjunko。

そんなこれからの打首獄門同好会にもぜひ注目したい。



photo by 朝岡英輔


photo by HayachiN

打首獄門同好会「YES MAX」
https://youtu.be/42Rzt_540nE

【イベント出演情報】
12/23(日)ポルノ超特急-5TH ANNIVERSARY-@京都パルスプラザ
12/24(木)MERRY ROCK PARADE 2018@ポートメッセ名古屋
12/26(水)MUSIC JUNCTION 2018@福岡国際ホール
12/28(土)COUNTDWON JAPAN 18/19 @千葉・幕張メッセ
12/30(日)KenKen presents「帰ってきたオレパルーザ 2018」@Zepp Tokyo

【打首獄門同好会】
2004年に結成された男性Gt/Voと女性リズム隊という珍しい編成のスリーピースバンド。

7弦Gtと5弦Baによる轟音サウンドに、妙に生活感溢れるユルい歌詞を乗せた独特のスタイルから“生活密着型ラウドロック”という新ジャンルを確立し、着実に老若男女幅広い層の心をつかむ。
2018年3月にはバンド史上初の「日本武道館ワンマンライブ」を大成功に収めた!
結成13年を越えた今なお、国内外から注目を集め続けている。

【リンク】
打首獄門同好会「10獄放送局」
https://www.youtube.com/channel/UCWGl1JQoX90LM8hRuRbdFDA
打首獄門同好会 公式HP
http://www.uchikubi.com/
打首獄門同好会 公式twitter
https://twitter.com/uchikubigokumon


ドラマチックアラスカ、対バンツアー開催決定!

ドラマチックアラスカが来年2月より、全国対バンツアーを開催することを発表。
今年11月にキャリア初となるフルアルバム「最後のフロンティア」をリリースし、
神戸・名古屋・東京・大阪でのワンマンツアーを終えたばかりの彼ら。
今回発表されたツアーは各地ゲストバンドを招き全9ヶ所をまわり、
5月にはホームである神戸太陽と虎にてワンマンライブをおこなう。

2018年をデビュー5周年イヤーと位置づけ、
東名阪にて"アラスカナイズロックフェス”の初開催、
11月には初のフルアルバム「最後のフロンティア」をリリース。
6年目となる2019年も変わらぬ勢いで駆け抜けるドラマチックアラスカを要チェック!

<ライブ情報>
「DRAMATIC ALASKA TOUR 2019」(タイトル仮)
2/05(火)岡山IMAGE
2/06(水)福岡Queblick
2/18(月)梅田Shangri-La
2/19(火)高松DIME
3/09(土)金沢GOLD CREEK
3/10(日)松本ALECX
3/11(月)名古屋UPSET
4/17(水)仙台MACANA
4/18(木)代官山UNIT
※以上各地ゲストバンド有り
5/19(日)神戸太陽と虎(ワンマン)

■チケット
・ファンクラブ先行:12/13(木)21:00〜12/20(木)23:59
・オフィシャル先行:12/23(日)12:00〜1/6(日)23:59
・一般発売:1/12(土)AM10:00〜

<最新リリース>
2018年11月7日(水)発売
1st Full Album「最後のフロンティア」
初回盤(CD+DVD)¥3,000+税
通常盤(CD)¥2,500+税
■収録曲
01. LAST FRONTIER
02.リダイヤル(2018 ver.)
03.夢現
04.人間ロック(2018 ver.)
05.無理無理無理(2018 ver.)
06.ランニングデッド
07.和心(2018 ver.)
08. こゝろ
09.暴れだす
10. THE ONE
11.東京ワンダー(2018 ver.)
12.クソッタレセカイ
13.おつかれさま
14. 25

<オフィシャルHP>
https://dramaticalaska.com/

<最新Music Video>
ドラマチックアラスカ「THE ONE」
https://youtu.be/xu556Johq_Y


かりゆし58が2019年3月から28公演に渡る全国ツアーの開催を発表した。

ツアータイトルは「ハイサイロード2019〜平成の結〜」で、タイトルにあるように平成の終わりから新元号をまたぐ形で行われる。
かりゆし58として、平成の締めくくり、そして新しい時代のスタートを全国のファンとともに迎え、楽しもうという彼ららしい企画だ。

ツアーサブタイトルにある「平成の結」はこれまでの活動の結(むすび)、そして次の活動への更なる繋がりを連想させ、これからの彼らの活動にも期待が高まるのではないだろうか。
新曲のリリース等は現状未定とのことだが、ツアースタートまでの期間に新たな発表があるか、ぜひ見逃さないようにチェックして頂きたい!

【ツアー特設ページ】
http://ldandk.com/kariyushi58/2019tour/

FC先行受付中:12/9(日)20:00〜12/14(金)23:59

【ツアースケジュール】
「ハイサイロード2019〜平成の結〜」

3/9(土) 沖縄 桜坂セントラル
3/10(日) 沖縄 桜坂セントラル
3/15(金) 名古屋ダイアモンドホール
3/21(木祝) Live House浜松 窓枠
3/23(土) 郡山#9
3/24(日) 仙台JUNKBOX
3/26(火) 高崎club FLEEZE
3/28(木) 金沢AZ
3/30(土) 長野CLUB JUNK BOX
3/31(日) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
4/7(日) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
4/29(月祝) 熊本B.9 V1
5/1(水) 宮崎SR BOX
5/3(金祝) 鹿児島CAPARVO HALL
5/5(日) 長崎DRUM Be-7
5/6(月祝) 福岡DRUM LOGOS
5/9(木) 広島クラブクアトロ
5/11(土) 岡山EBISU YA PRO
5/12(日) 米子 AZTiC Laughs
5/17(金) 神戸チキンジョージ
5/19(日) 和歌山SHELTER
5/22(水) 京都 KYOTOMUSE
5/24(金) 大阪BIGCAT
5/28(火) 徳島club GRINDHOUSE
5/30(木) 高松DIME
6/2(日) 松山サロンキティ
6/7(金) 札幌 cube garden
6/14(金) 東京 Shibuya TSUTAYA O-EAST

【かりゆし58公式HP】
http://kariyushi58.com/